モノ/ガジェット

  • いいね

コスパがよく高級感漂う万年筆「プロシオンラスター」を買ってみた

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

プラチナ万年筆から発売されているプロシオンラスターを購入しました。
低価格ながらその値段とは思えない“滑らかな書き心地”を味わえるプロシオンの上位商品です。

プロシオンが定価5500円→実売価格3000円台であるのに対し、プロシオンラスターは定価8800円→実売価格7000円台と、 プロシオンの2倍ほどの価格になります。

しかし、両者の違いは質感が違うことだけ。

プロシオンがマット塗装であるのに対し、プロシオンラスターはブラスト処理・アルマイト加工・クロムメッキ化など、軸のアルミニウム素材を最大限活かす加工を施しています。

触った感じや、質感は、 やはりプロシオンとは全く違ったもの。

プロシオンラスターは、プロシオンが気に入っているという方にとてもお勧めしたい万年筆です。高級万年筆とは言えないものの、 書き心地は1~3万円台の金ペンを採用している万年筆とほぼ変わらないほどです。

コスパに優れたプロシオンシリーズと言えます。
気になる方は店頭、ネットショップで是非チェックを。

こちらの動画で詳しく解説中!
https://youtu.be/bDeLPecxbmI

関連タグ

シェア

いいね

コンテンツへの感想