モノ/ガジェット

  • いいね

万年筆初心者必見!価格の違いから見る万年筆の選び方

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

万年筆をよく知らないけど使ってみたい。
どれを選べばいいのか分からない・・・。

万年筆は価格帯の幅がとても広く、ブランドも多種多様にあります。

よって「価格帯から選ぶ」というのも選択肢のひとつです。

1,000円程度で買える格安万年筆は、シンプルなプラスチック軸に、ステンレス(スチール)のペン先を採用しているのがほとんど。

3,000~7,000円程度のミドルクラス万年筆も同様ですが、軸がお洒落だったり、ブランド力のあるメーカーから展開されているのも特徴です。
主にLAMYなど。

そして、1万円を超える万年筆となると、その選択肢は無限に広がります。

国産であれば、セーラー万年筆、プラチナ万年筆、PILOTなど。海外ブランドに目を向ければピックアップできないほどの商品が・・・。

そんな中、“初めて万年筆を買う” という方にオススメしたいのは
1万円程度の万年筆。

特に国産品がオススメです。

国産は海外製に比べて、字幅が細いのも特徴です。
同じ「細字」であれば国産の細い。

これはアルファベットを書く文化と、細かいトメ・ハネが必要な漢字文化との違いによるものです。

初心者にとっては国産のほうが「文字を書きやすい」と感じるかもしれません。

上記でピックアップした「セーラー万年筆、プラチナ万年筆、PILOT」などの1万円程度の万年筆を選べば間違いない、と言えるかもしれません。

万年筆の魅力をより感じるためには、格安万年筆よりもある程度の価格帯の商品を選んでみることをオススメします。

関連タグ

シェア

いいね

コンテンツへの感想