モノ/ガジェット

  • いいね

キーボードに溜まったホコリ・汚れが一発解決!スライムとブラシはどちらがキレイに取れる?

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

年末の大掃除が近づいてきましたね(汗
今回は掃除場所として見逃しがちなデスク周りとして「キーボード」をピックアップしてみました。

凹凸があるキーボードは掃除が難しいですが、この動画で紹介したスライムやブラシを使って掃除をするのが一般的です。
キーの隙間に入ったホコリなどはなかなか取れないものですが、こうしたツールを使うことで簡単に汚れを取ることができます。
※メカニカルキーボードなどはキーを外して掃除しましょう

今回の動画で試した2種類のツールに関しての感想です。

[スライム]
・とにかく手軽
・隙間に入り込んで汚れを吸着できる
・触り心地が不思議で楽しい
・ずっと使い続けたらスライム自体が汚れる(消耗品)

[ブラシ]
・細かいところに手が届く
・油系の汚れは取れない
・長く使える

という感想を持ちました。
総合的にはスライムのほうが便利かな・・と思いました。
どちらも1,000円以下で購入できるので、キーボードの汚れが気になっている方はぜひ試してください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想