タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福岡】ファミキャンからワイルドなソロキャンプまで幅広い層のキャンパーに対応できるキャンプ場を発見!

MAE CAMP

ソロキャンパー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプ場選びのポイントで大切なことは
「自分のキャンプスタイルにあったキャンプ場を選ぶこと」だと思います。
例えばワイルドな直火がしたい!と思っても、直火ができないキャンプ場ではだめです。ハンモック泊をしたいと思っても、ハンモックをかけるような木がなかったりすることもあります。

今日ご紹介するキャンプ場は福岡のキャンプ場の中でも
、本当に幅広い層向けのオールラウンダーなキャンプ場を紹介します。

奥八女焚火の森キャンプフィールド
福岡県八女市黒木町笠原
平成24年九州北部豪雨災害で施設の大半が流出し被災した きのこ村キャンプ場 は、キャンプを通じて木とふれあい木に学び、木でつながる場所。『奥八女焚火の森キャンプフィールド』として生まれ変わりました。

高規格キャンプ場

売店も充実、トイレもキレイ、シャワーあり、炊事場あり、電源付きサイトあり、管理棟も清潔そのもの
ファミリー連れには嬉しい設備が盛りだくさんです。

忘れ物をしても安心!充実した売店
忘れ物をしても安心!充実した売店

子どもが本を読めるようなスペースもあり
子どもが本を読めるようなスペースもあり


詳細はこちらの動画でも紹介しております。

ワイルドなキャンプもできる森の中のサイト

私が今回利用させていただいたのはフォレストサイトです。このサイトは何が嬉しいかというと「ハンモック泊」ができます(ハンモック泊とは:テントを使わずハンモックだけで寝泊まりすること)

緑が美しいフォレストエリア
緑が美しいフォレストエリア

キャンプといえば山や自然の中でするものなので、ハンモック泊などどこでもできそうな気がしますが、実はハンモックをかけられる木がなかったり、木はあっても「ハンモックが禁止」だったりと、できない場合も多々あります。しかし、このキャンプ場ではハンモック泊もできちゃうんです。

実際のキャンプ模様はこちら

更に、ワイルドなキャンプを楽しみたい方は、直火OKなサイトもあります。(フォレストエリアは直火NGです)

いかがでしょうか?ぜひキャンプを計画中の方はこの奥八女焚火の森キャンプフィールドをご検討ください。

【キャンプYouTuber MAE CAMPのプロフィール】
1986年生まれ36歳ソロキャンパー,幼児の娘2人と妻の4人家族。 33歳にしてキャンプ熱が燃え上がり、勢いそのまま34歳でキャンプYouTuberになる。
キャンプギア・キャンプ場・ノウハウの紹介や,シネマティックなキャンプ動画を配信中。
YouTubeチャンネルのリンクはこちら:MAE CAMP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。