タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【キャンプあるある】キャンプ初心者が初めて雨の日にキャンプをした時のあるある。

MAE CAMP

ソロキャンパー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちはキャンプYouTuberのMAE CAMPです。

キャンプは基本的に屋外で楽しむものなので、晴れの日もあれば雨の日もあり、天候にいろいろなことが影響してきます。

梅雨入りしたので雨が多くなってますね。
今日はキャンプ初心者がはじめて雨キャンプをした時のあるあるをいくつかご紹介させていただきます。

「え?雨とわかっててもキャンプに行くの?」
と思う人もいますよね。笑
はい、全然もんだいなく行きます。(^^)

まずは動画で雨キャンプの雰囲気を感じてみてください。私の父(63歳)の雨キャンプの様子はこちらの動画↓↓↓

いかがだったでしょうか?では雨キャンプあるあるいってみましょう(^^)

水はけの悪い場所に設営してしまう

普段生活するうえで「ここは水はけがいいな。」とかあまり意識しませんよね。

ベテランキャンパーなら水はけが良い場所にテントを建てるのですが、キャンプ初心者は水はけがいい悪いの判断ができず、雨が降りだすとテントが水たまりの上になることも。

水たまりの上でのキャンプはとても大変です。笑
かといって雨の中テントを移動することも、ものすごく大変なので苦戦することになります。

雨にぬれて寒くて震える

冬にぬれると寒いのはもちろんですが、夏でも雨にぬれると驚くほど体温が奪われるます。ましてや標高が高い場所などは夏でもグッと気温が下がるので、ぬれた状態でいるのは危険です。

ついつい、キャンプ道具だけ準備万端でも十分な着替えを忘れたりしがちですが忘れずに持っていきましょう。

雨音がうるさくて眠れない

耳栓必須です。雨音がテントを打つ音というのは想像以上にうるさいものです。うるさくて眠れないというよりも「外が気になって眠れない」といった感じでしょうか。雨音で何度も夜中に目を覚めて寝不足になることも。

撤収が大変

  • 雨が降っているので傘やレインコートを着た状態で撤収するのが大変
  • いつもよりキャンプの装備が多い
  • 雨にぬれたギアを乾かす必要がある

いつもよりも確実に作業内容が多くて大変です。雨音で寝不足の体にボディブローのようにききます。笑

なんだか雨の日のキャンプはすごく大変でいいことがないように書きましたが、実は雨の日はほかのキャンパーも少なくて伸び伸びできたり、普段は見れない雨の日の自然の美しさを垣間見ることもできます。

まだ未経験の方はぜひこの梅雨シーズンに雨キャンプを体験してみはいかがでしょうか。

【キャンプYouTuber MAE CAMPのプロフィール】
第一次キャンプ世代に親子キャンプをしていた親子が、20年以上経過して36歳息子・63歳の父となった今、キャンプ系YouTuberとして動画を配信中!
キャンプギア・キャンプ場・ノウハウの紹介や,シネマティックなキャンプ動画。
ぜひチャンネル登録お願いします!
YouTubeチャンネルのリンクはこちら:MAE CAMP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。