タイトル画像

【京都市伏見区】中国料理 餃子閣の勢いが止まらない! 桃山南口に更なる新店舗がオープンしていた。

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まず最初に中国料理 餃子閣さんがオープンしたのは木幡(宇治市)。府道から少し入った閑静な場所に、元民家を改装したそのお店は、2019年3月にオープンして以降「餃子が美味しいお店ができたよ!」と伏見区に住む筆者まで評判が轟いていましたよ。その後、 新型コロナウイルスによって世の中の状況が変わる中、2021年3月に御蔵山商店街(こちらも宇治市)に宏鑫拉麺(こうしんラーメン)という屋号で2号店を出されました。すると同年5月、伏見区小栗栖に3店舗となる「餃子閣 小栗栖3号店」をオープンされたのです。驚きのスピード出店!

3号店は小栗栖森本町、新小栗栖街道沿いにあります。

毎月19日は焼き餃子の日なんですって! これはお得なので要チェック! そんなことを言っていたら外環状線を車で走行中に見つけてしまいました。信号待ちで思わず2度見してしまいましたよ、桃山南口にも「餃子閣」ができている!

外環状線沿い、「ばんからや」さんのお隣です。早速先日テイクアウトでお邪魔しました。

4店舗目となる桃山南口店は2021年6月20日にオープンされたそうですよ。店内は広々、大きめの4名テーブルがたくさん。グループで来やすい雰囲気です。

他のお店は点心やラーメンがメインだけどこの桃山南口店は広東料理の資格を持ったプロの料理人がいるんだよ、と持ち帰りの餃子を待つ間に女将さんが教えてくれました。店舗によって少しずつメニューが違うんですね。

本格広東料理がリーズナブルなお値段でいただけます!

ランチはさらにお得で親しみのあるメニュー揃い!

場所は桃山南口の交差点を東へ徒歩1分ほどです。京阪桃山南口駅からもすぐですよ。

手描き風? 手描き? の看板が目印です。今回テイクアウトした餃子(7個400円)と水餃子(7個500円)の写真を撮り忘れるという凡ミスを犯してしまったものの(涙)噂どおり美味しかった! 時間が経っても分厚目の皮がもっちりでした♪ また次回は店内でゆっくり広東料理をいただきたいものです。そして餃子閣さんの快進撃はこれからも続くのか!? 目が離せません!

【餃子閣 桃山4号店】

住所:京都市伏見区桃山町丹後33-168
営業時間:午前11時〜午後2時 / 午後5時〜午後10時

シェア

いいね

コンテンツへの感想