タイトル画像

【京都市伏見区】京都伏見拉麺長屋予定地だった場所が「伏見納屋町小路」としてテナント募集を開始。

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年の夏頃に伏見界隈を1つの話題が駆け抜けました。「伏見の納屋町にラーメン小路(仮称)ができるらしいぞ!!」

当初の情報によると納屋町商店街内ササキパンさんの南隣に「京都伏見拉麺長屋」として2020年3月に完成予定 となっていたのですが同時期に現れた新型コロナウイルスの脅威。その後、建物は完成しているもののテナントが入る様子はなく 静かに始動する時を待っているような、そんなふうにも見えました。

その後公式HPの更新は何度かされていましたが2020年9月ごろ、そのHP自体も閉鎖されてしまったのでした。

少し月日が経って2021年6月、ササキパンさんを買いに行くたびに気になっていたその建物の外観に少し変化が!

白い囲いが外され、管理会社さんの看板が掲げられていました。そしてテナント募集の文字。金網が張られているものの、この建物のシンボルにもなっている千本鳥居を模した入り口〜通路が見えるようになっています。

一つ東の通りに抜けることの出来るこの通りに沿って9店舗ものテナントが。そして改めて調べてみたところ「伏見納屋町小路」として新たにテナント募集が始まっていたのでした。

今回の募集は特にラーメン屋さんという縛りもないようで、逆に「飲食相談」との表記もありました。事務所利用もOKだとか。すでに仕上がっている新築事業用物件なので実際に内見もできますね。当初の拉麺長屋の計画が無くなってしまったのは非常に残念ですが、このインパクト抜群のテナント通りにこれからどんなお店が入るのか!? どんな賑わいをみせるのか!? これはすごく楽しみですね!

【伏見納屋町小路】

住所:京都市伏見区納屋町118番地

シェア

いいね

コンテンツへの感想