タイトル画像

【京都市伏見区】菓寮 伊藤軒で季節の移ろいを感じていこう。今年もぶどう畑がスタートしました♪

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

伏見区で絶大な人気を誇る「菓寮 伊藤軒」。和菓子あり、上生菓子あり、洋菓子あり、進物用もあり・・・。お菓子といえばここ!といった感じで常に賑わっていますよ。ここ最近は雨が続いで少し涼しかったせいか気づけば秋はもうそこまで。伊藤軒さんのCAFE部門でも新メニューがスタートしたようです。

出ました! 「勧修寺観光農園のぶどう畑」1380円+税!! 2021年8月21日より始まりました、皮ごと食べられるシャインマスカットをこれでもかと使用した存在感抜群のパフェなのです。勧修寺観光農園というと、伊藤軒さんから車だと3分ほど店前の道を東に走ると到着するという、ご近所さん。・・・ということは本当に摘みたてホヤホヤを頂けるわけですね! 鮮度最高!

ぶどう好きにはたまらないアングルでございます。しかも今ならぶどう畑をチョイスして初秋を感じるも良し、まだ継続中の「もも畑」1280円+税 を食べて夏の終わりを惜しむも良し! そして季節関係なく万人が大好きな「いも畑」600円+税 もございます。(ちゃっかり頼んだ筆者)

もちろんドリンクも抜かりなく。香ばしさと優しい甘さのほうじ茶ラテ。

丁寧にハンドドリップしてくれる浅煎りコーヒー(深煎りと選べます)

定期的に通わせていただいておりますが日によっては朝イチから行列ができるほどの賑わいを見せる伊藤軒さん。ランチタイムピーク、そしてカフェメニューに切り替わる14時ごろの第二次ピーク。この時間帯を避けて15時半以降ですと空いている確率が高いのです。人気店に行きたいけれど今は混雑も避けたいところ。そんな時はゆっくり目の訪問をオススメします。

その他建物内には上生菓子体験もあり、物販もあり・・・。待合も開放感のある吹き抜け。

CAFEの奥の席に通されると見える鮮やかな竹林も素敵。

もうここは小さなテーマパークと化しています。それほどにこの建物の中にはワクワクがたくさん! 素敵と美味しいものがいっぱいの菓寮 伊藤軒さん、ぜひ行ってみてくださいね♪

【菓寮 伊藤軒】

営業時間:10時〜18時

定休日:原則毎週水曜日

住所:京都市伏見区深草谷口町28-1

公式HP:https://www.kyoto-itoken.co.jp

シェア

いいね

コンテンツへの感想