タイトル画像

【京都市伏見区】10月1日は日本酒の日! 酒のまち伏見の皆さんも一斉に乾杯! しませんか?

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さん知っていますか? 10月1日は「日本酒の日」。知ってたような知らないような! 諸説ありますが10月は蔵元が酒造りを始める節目の月でもあり、「酒」の漢字に使われている「酉」という字が十二支の中で10番目に登場することから10月が日本酒の月になった...とも言われていたり。正式には1978年に日本酒造組合中央会が日本酒を後世に伝えるため、そして一層の愛情とご理解を という願いを込めて定められた記念日なのだそうです。

そしてここは京都市伏見区。日本酒のまちと謳っている以上は日本酒の日、ほっとけないでしょ!

具体的に何をするのかと言いますと

1. オンラインで参加型乾杯! (蔵元さんや市町村主催のイベント・コミュニティ等。zoomでオンライン飲み会をしたりYouTubeLIVE配信を楽しめます。)

2.公式サイト・YouTubeLIVE配信で「全国一斉#日本酒で乾杯2021」を楽しみながら乾杯! (17:30のオープニングトークに始まり全国と中継を繋ぎながら19時に全国一斉乾杯!)

3.お家や飲食店にて思い思いに乾杯! (公式サイトまたはTwitter・Instagramから#日本酒で乾杯2021 を付けて日本酒で乾杯している写真・家飲みでのシーンの写真を投稿しましょう! 合計30名様に素敵なプレゼントが当たるかも。

そんな訳で意気込んでふらり鳥せいさん横にある山本本家神聖直営店に行ってみたらなんと改装中。

でもご安心ください。鳥せいの駐車場奥に仮設店舗がありました。青いテントのところ。工事は10月いっぱいかかるそうですよ。

おすすめの生酒を購入ッ! 「限定品」にすぐ惹かれる筆者です。これで乾杯の準備は万端...。いやいや飲めないよって方もご安心ください。昨今は「ノンアルコール日本酒」もあるんでっせ。

プレスリリースより
プレスリリースより

「スペシャルフリー 日本酒テイスト飲料」。さすが月桂冠さんです! ありがとうございます。

飲みやすいサイズでこんなにおしゃれなものも。有難いことに9月30日をもって緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除されお店での酒類提供も段階的にできるようになりますね。皆さんも自分好みの日本酒を用意してお好きな場所で乾杯! してみてくださいね♪

KAMPAI! 全国一斉日本酒で乾杯!公式サイト

シェア

いいね

コンテンツへの感想