タイトル画像

【京都市伏見区】「京都伏見マルシェ」で伏見の街と味を知ろう。

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年9月にリリースされた「京都伏見マルシェ」。なんと伏見界隈の馴染みの味や名物の味がレトルト食品となって売り出されております。ご存知でしたか?

当初はインターネットでの販売が中心でしたがこの度 伏見桃山界隈のお店でも帰るようになったということで筆者は納屋町商店街にある「伏水酒蔵堂」さんにいってみました♪

納屋町商店街に入るとゆるキャラの「なやまっち」がどどん。

なやまっち〜♪ ソングが流れていてついつい口ずさんでしまう...。伏水酒蔵堂さんでは清酒の計り売りもされています。伏見のお酒はこちらでお任せ!

今回い目当ての商品はこちら! レジ前にたくさんの種類のレトルト食品が並んでいました。カレーやパスタソース、クリームシチューや酒粕汁など盛り沢山ラインナップ。パッケージもかっこいいんですよね〜。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で苦境に立たされた飲食店・飲食業界。そんな中で新たな飲食店の活躍の場として、また伏見にお住まいの皆様や今は遠く離れた土地にお住まいの方々にもお家でお店の味を楽しんでいただけるようにと企画・販売されました。この実現までのスピード感がすごい! 街一丸となって伏見の飲食を盛り上げていこうという思いの強さが伺えます。

というわけで筆者も買ってみました。

伯耆町にあるBAR「Lag Wagon」さんのサケカスイエロー(カレーソース)。具沢山で色鮮やか! 優しい辛さの酒粕入りカレー。 もう1つは東組町パークテラス1階にある「TREVALLI」さんのトロトロ玉ねぎとポルペッティーニのソース(パスタソース)。

※ルッコラは自宅にて後添え 生姜香る上品なお味。パスタ好きの筆者ですが「初めての味!」と軽く叫びました。そして大きな肉団子が3つもごろごろと。かなりの再現性ですね! まずはお店に行って飲食をしてからレトルトを買って帰るもよし、レトルトを食べてみてから実店舗に行ってみるもよしです。実際一部参加店舗の店頭でも販売されていますよ。

伏水酒蔵堂からほど近く、納屋町商店街の参加店舗カガネルさんの商品はカシューナッツとレーズンのチキンカレー。店前のお猿さんが持ってらっしゃった。

皆さんもお好みの伏見の味を見つけてきてください! 京都伏見マルシェさんは「京都伏見マガジン」という観光情報も発信されていて伏見のおすすめの観光地や穴場スポットなどを手軽にSNS等でみることができます。多方面から伏見という地を知ってもらうために様々な活動をされているんですね。今後も京都伏見マルシェさんから目が離せません! 伏見が好き、伏見に住んでる、いや伏見ってどんなとこ? という方も是非チェックしてみてくださいね!

【京都伏見マルシェ】

公式HP / 公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想