タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市伏見区】からふね屋が50周年! 記念企画「店舗限定オリジナルパフェ」食べてきた。

まえちん

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

からふね屋珈琲店。京都の喫茶事情を支えてきた愛称:からふね屋さん。 ちょうど6月19日(日)O.Aの「坂上&指原のつぶれない店(TBSテレビ)」でも紹介されていましたね!

今年で50周年だそうです、すごいっ! 筆者のからふね屋の思い出はというと、病院の近くにあるお店が数店舗ありまして 病院の行き帰りによく立ち寄っていました。懐かしい思い出...。

そしてからふね屋さんといえばやっぱり種類豊富なパフェ! 店舗によっては何千円もするジャンボパフェがあったりして。深夜に友達とジャンボパフェにチャレンジしに行くのが京都市民10代の青春でした。(きっと今も)

ということでさすがからふね屋さんです。やはり50周年記念企画もパフェでした! ただいま店舗限定でオリジナルパフェが登場しています。その店舗でしか味わえない色とりどりのパフェたち〜。

筆者はもちろん伏見区縛りで竹田店へ行ってまいりました。竹田店はというと「昭和喫茶のフルーツパフェ」(850円)! いいじゃないですか〜。

このカラフルなフルーツとチョコスプレー、下にはメロンソーダゼリー! 完璧なTHE・パフェに仕上がっています。昭和レトロな感じが最高です。ゼリーはちゃんと炭酸を感じました! 美味しい〜。

歴史を感じさせる、キンキンに冷えたアイスコーヒーと共に...。優雅な休日を過ごすことができたのでした。冷たいものばっかりやな、と思われてるかもしれませんがちゃんとオムライスも食べましたよ。もうお腹パンパン。

改めて、からふね屋珈琲店様、50周年おめでとうございます! 引き続き利用し続けます。

最後に余談なのですが今回のこのニュースを最初に目にしたのはJR西日本グループのニュースリリースでした。

株式会社ジェイアール西日本フードサービスエリアネットと吸収合併を果たしていたこと、知ってましたか? 私は知りませんでした! 今更ながら驚いたプチニュースでした。

今回のオリジナルパフェ販売は2022年8月末日までの予定となっています。気になるパフェがあるお店に行ってみてくださいね! 何店舗も食べ回るのもアリですよ。(竹田店、おすすめです...!)

からふね屋珈琲店 竹田店

住所:京都市伏見区深草西浦町1丁目29

営業時間:7時30分〜23時 (ラストオーダー22時)

からふね屋50周年記念企画 店舗限定オリジナルパフェ

実施期間:2022年4月29日〜8月末日

※オリジナルパフェは店舗によって異なります。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。