タイトル画像

How to

  • いいね

【子供も自分で片付けられる】玄関で靴が散らからない工夫

Mai

インスタグラマー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、Maiです!

Instagramにて【子育てしながらでも出来る〜スッキリ暮らすためのヒント〜】を発信しています。

今回ははコチラの記事で靴で散らかりがちな玄関をスッキリさせる工夫をご紹介したいと思います。

小さい子供がいたり、家族の人数が多いと靴が散乱したり、たくさんの靴で玄関土間が占領されて狭くなって使いにくいことがあると思います。

我が家もそういう状況だったのですが、シューズボックスの下の空いている場所を有効活用して靴の一時置き場を確保して、玄関をスッキリさせることに成功しました!

まずはbeforeを。

お恥ずかしながら『ただいま〜』と帰ってきてしばらくはこの状態で、後から靴を揃えていました(汗)揃えると一見整って綺麗なのですが、数があるとずらっと並んだ靴のせいで土間部分が狭くて使いづらいなぁと思っていました。

問題解決にあたって用意した物

そこで、空いているシューズボックスの下の空間にワゴンを用意し、そこへ靴を置くことにしました!

いわゆる、シューズワゴンってやつです。これで靴の一時置き場が出来たので散乱することがなくなりました。

どうせ置くなら使い勝手も良い物を。

キャスター付きの物を選んだので移動が簡単だから掃除する時も楽ちんです。

そして、仕切りがあったり、2段になっていたりするので靴を置くだけでなく、アレンジして使えます。我が家では靴以外に外で使う遊び道具を収納しています。

Afterです。

いつも散乱していた靴が、脱いだらココに置くという定位置を作ったことで玄関土間がスッキリし、広々使えるようになりました。とても快適です!

そして、『脱いだらココに置いてね』と片付ける定位置を伝えると子供でも理解しやすいので自分で片付けができます!我が家の2歳児も自分で置いてくれるようになりました♪

このようにデッドスペースを活用したことによって土間が広々として使いやすくなった上に靴が散乱せずスッキリとした美しい玄関に変身!そして自分で片付ける癖が子供にもついて一石二鳥です。

ぜひ、参考にしてみて下さい!

【楽天ROOMにて記載アイテムを紹介しています】

●隙間収納ワゴン

シェア

いいね

コンテンツへの感想