タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【西宮市】外側がサクッと固く、中がもっちり柔らかいハード系パンが人気の店

まき

PRプロデューサー×ライティング(西宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

西宮市に数あるパン屋さん。パン好きな方なら、お気に入りのお店があるかもしれません。

今回は、旧国道にある「ベーカリーウエダ」をご紹介します。

ブルーに白地がお店のカラー。とっても爽やかで、外観も素敵です。

小さな店内には、パンが約30種類。土曜日は最も品数が多い曜日なのだそうです。

レジ横にもパンが!
レジ横にもパンが!

取材中もお客さんが何人もいらっしゃったのですが、皆さんあまり迷わずにさっさと決めて買っておられたので、常連さんが多いお店なのかもしれません。

お店の奥でパン作りに励むのが、オーナーの上田哲志さん。

パンの道一筋で独立され、3年。

お一人でパンを作っていることもあり、オープン当初は今よりずっとラインナップは少なかったそうです。今は、迷うほどたくさんの種類があります。

オープン当初からずっとあり、お店の看板商品でもあるのが、ハード系のパン。フランスパン、食パン、クロワッサンです。

中でも人気なのは、食パンなのだそう。

一斤か一本購入できます。

「ベーカリーウエダ」のパンのコンセプトは”冷めてもおいしいパン”なのだとか。確かに焼き立てはどんなパンでも美味しいですもんね。

奥は工房です
奥は工房です

私はパン主食で長年暮らしてきたので、ハード系のパンは大好きです。バゲットでサンドイッチをつくったら美味しそう~と思いつつ、ブールを買ってしまいました。

もう1つは、ちょっと邪道だと思いつつ冒険心から「白玉あんパン」を。

「白玉あんパン」は、あんパンの中に白玉が入ったもの。パンの表面はパリッとしていて、中はモチモチした感じです。餡は上品な量なので、溢れてきて食べにくいということはありません。白玉のくにゅっとした食感が面白い!

お皿の色をお店のカラーに合わせてみました
お皿の色をお店のカラーに合わせてみました

ブールも外側はパリパリ。中はスポンジのようにふんわり。シンプルなのですが、飽きがこなくて、それこそお米の代わりに主食にしてしまいそう。

小学生男児の顔の大きさくらいありました
小学生男児の顔の大きさくらいありました

【BAKERY UEDA(ベーカリーウエダ)】

住所:兵庫県西宮市甲子園六番町2-9 六番館1F東

TEL:0798-77-2927

営業時間:9時~17時(パンがなくなり次第終了)

定休日:日、月、祝日

アクセス:阪神電鉄「甲子園」駅から徒歩約15分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想