タイトル画像

専門マスター

  • いいね

asicsの厚底シューズ「METASPEED」

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|川内優輝選手も8年ぶりに自己ベスト更新した噂のシューズ

 Nike厚底シューズが席巻する中、asicsが満を持して誕生させた厚底&カーボンプレート内臓シューズ。それが「METASPEED」!公務員ランナーから現在はプロランナーとして活躍している。川内優輝選手も3月びわ湖毎日マラソンにおいて、8年ぶりに自己ベスト更新に繋げたのが「METASPEED Sky」。

METASPEED Sky
METASPEED Sky

|ストライドの「Sky」、ピッチの「Edge」

 「METASPEED」は2つタイプ。反発が高くストライドを伸ばす「Sky」、シューズに傾斜かけ転がるようにスムーズにピッチが上がる「Edge」。その違いはドロップとミッドソールの厚さ。

  • METASPEED Sky;つま先28mm、踵33mm、ドロップ5mm、重さ199g(27cm)
  • METASPEED Edge;つま先21mm、踵29mm、ドロップ8mm、重さ188g(27cm)
METASPEED Edge
METASPEED Edge

|ドロップの低くフラットだと反発させやすい。

 「METASPEED Sky」は、ドロップが低いとジャンプしやすく跳ねやすい、一方「METASPEED Edge」ドロップがSkyより3mm高くジャンプするとシューズの踵が着いてしまい反動し難い、しかし傾斜があるので前に倒れこみながら脚を前に進めやすい、個人的には反発するのが好きなので「METASPEED Sky」がタイプ。

 発売は、4月9日「METASPEED Sky」発売、6月4日「METASPEED Edge」発売。価格は27500円。普段履いているシューズのドロップをチェックした上で比較検討してみては如何ですか?

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想