専門マスター

ランニングフォームの基本の「基」それが姿勢

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|姿勢がランニングフォームを変える

 走るのは誰にでも出来そうですが、効率よく怪我を防ぐためにも、ランニングフォームが大事。特に姿勢が重要です。体幹トレーニングなど取り入れるのは姿勢をキープし続けるのは難しいからです。

体幹をキープした姿勢
体幹をキープした姿勢

|姿勢が良いとランニングにどのような効果が!

 姿勢が良いと様々効果が得られますが、今回は2つに絞り紹介します。

  • 脚への負荷が減る;ランニングは片脚で跳ね続ける動作の為、姿勢が悪いと着地の際に膝などへの負荷が上がる。姿勢を良くするは体幹は引き上がりバランスが取れ、着地の負荷が軽減する。
  • 脚が上がりやすい;脚を上げる際に必要な筋肉の一つに大腰筋がある。大胸筋は大腿骨の内側(小転子)と腰骨(腰椎)で繋がっているため、姿勢が良いと背伸びの様に上に引っ張られるので脚が上がりやすい。

大腰筋を使った腿上げ
大腰筋を使った腿上げ

|お勧めのエクササイズは「サンドイッチ」

 姿勢をキープするために、腹筋を鍛えるのが大事。そこでお勧めなのが、「サンドイッチ」というエクササイズ。方法としては下腹中央と骨盤を前後で手で挟み込む「サンドイッチ」を行おう。下記の写真で分かる通り腹筋に適度な刺激があるのでお腹が凹が分かる。走る前などに行い良い姿勢を身体に覚えさせるために常に「サンドイッチ」実施しランニングに活かそう。

サンドイッチ
サンドイッチ

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.