タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

走っても揺れ難いボトルポーチ「YURENIKUI」

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|走っても揺れがに気ならない

走っている。特に貴重品や水分補給は必須。そこで必要になるのがボトルポーチ。しかし荷物が増えるとどうしても動いてしまうボトルポーチ。そのストレスを解消したのが、走っても揺れ難いその名も「YURENIKUI」。今回はコチラを紹介します。

「YURENIKUI」
「YURENIKUI」

|斜めで取りやすいボトルホルダー

 市販で売られているほとんどのボトルポーチのボトルホルダーは縦になっていて走しながらボトルを取るが難しい、そのランナーの声を反映し作られたのが「YURENIKUI」。特徴は斜めになって走る時に取りやすくなっています。

 さらにウエストサポートする面も広く、締め付け感が少なく安定しているので結果揺れ難い構造になっています。ポケットもスマートフォンも入る大きいポケットと鍵が入る小さいポケットなど便利な設計になっています。

|右利き用、左利き用とあるボトルホルダー

 斜めになっているボトルホルダーは利き手によっては取り難い、そのストレスとを解消するため右利き用、左利き用と販売されています。更に容量重様々、ご自身が使う距離などに合わせ大きさを決めましょう。

|ボトルポーチのコンセプトを応用したザック

 「YURENIKUI」のコンセプトをザック応用したのが「YURENIKUI ZAINO」。ポケットが多数あり、着替えを入れ、補給食、フロントにあるのボトルホルダー、容量は12Ⅼや15L少し大きめだが服を着ているかのような身体へのフィット感。トレイルランニングにも欠かせないアイテムです。

 「YURENIKUI」のボトルポーチやザックは走る際のストレスを減らしてくれるので、是非体感して欲しいアイテムです。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想