タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【POLAR IGNITE】理想の脈拍は?

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|脈拍計の精度ピカ1

 アップルウォッチが登場して以降、スマートウォッチを使用する方が増え、ランナーに至っては半数以上は使用しています。そのスマートウォッチはGPS機能は勿論、脈拍計を標準装備、しかしその精度に疑問視が残るものも、今回紹介する「Polar」は、心拍計のブランドで、チェストベルトを着用してトレーニングする草分けのブランドです。私も25年近く前に購入し、心拍数を基準にトレーニングを行いました。その心拍計のブランドが脈拍計を発売し、チェストベルト使用(心拍計)と遜色ない安定した脈拍を計測してれます。そんな「Polar INGNITE」を紹介します。

光学センサー
光学センサー

|LEDライトと光検出器の2つで検知

 脈拍計を比べる際のポイントは画面の裏側の光学センサー、他ブランドでは2~4つのセンサーが、一方「Polar INGNITE」はLEDライトと光検出器で血管のサイズの変化を計測し、より正確な脈拍数を導き出します。これによってトレーニング強度は勿論、フィットネステストを用いてリラックスした状態から5分間計測することで、より正確な最大酸素摂取量を弾き出し、それを基準としたトレーニング結果やメニューをも提供してくれます。

|呼吸エクササイズでリラックス

 「Polar INGNITE」は、Sereneと言うプログラムの深呼吸のタイミングで知らせてくれます。リラックスするタイミングとしては1分当たり6回と言われ、「Polar INGNITE」から知らせくれるタイミングで腹式呼吸を行うことでリラックス効果が得られます。

|スマートフォンを活用しより詳細なデータを!

 GPS機能や100種類以上のスポーツ対応、睡眠計測、一日の活動量など、スポーツに限らずライフスタイルをサポートしてくれます。更にスマートフォンを活用し、脈拍計から導き出された数値で脂肪燃焼率を確認出来、効率を良いトレーニングが可視化されます。

 脈拍計として精度の高い「Polar」を活用することで、最適なトレーニングレベルを提供してくれるので効率よいトレーニングが実現できるので、脈拍計を基準にスマートウォッチを試してみては如何ですか?

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想