タイトル画像

専門マスター

  • いいね

着るバックパック!10L「RaidLight」

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|シューズ1足分245gと軽量

 連日灼熱が続きます。走る時には水分は必須、最低限の荷物を背負って走る場面も少なくありません。特に夏はロードよりも日陰の多いトレイルランニングがお勧め、でも多くの荷物を背負って走るのは辛い、しかし、バックパックが上下に動けば肩など痛くなることも、これを解決するのがベストタイプの10Lバックパックのしかもシューズ1足分の245gと軽量の「RaidLight」バックパックを紹介します。

|シューズの大きさ同等のコンパクトサイズ

 10L入るのでTシャツなど楽々入りハイドレーションバックも収納可能です。フロントの両サイドはボトルケースとその下に2つのジェルを収納するポケットが収縮性の高い素材なので無理入れても良く伸びる。大きさもシューズの大きさと同様のコンパクトサイズ、畳めてると両掌サイズになります。

|ダイヤルで身体によりフィット

 このバックパックの特徴は、両サイドのダイヤルで身体の密着度を上げてくれるのでバックと言うより収縮性の高いウエア。このダイヤルの上にポケットがあり、ジェルなどのごみを収納するのに便利です。

|簡単洗濯!きれいに保てる

 バックパックを洗う?そんなことが出来るのが、「RaidLight」10Lのバック、洗濯ネットに入れてドライで洗濯をかけています。これで嫌な汗しみやにおい残りにもなく、快適に着れます。便利なバックパック試す価値あり。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想