タイトル画像

専門マスター

  • いいね

軽量トレイルシューズ!Brooks「Catamount」

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|夏は直射日光を受けないトレイルランニングが最適

 暑い日が続ていますね。巷では一年待った夏の祭典が行われ連日盛り上がっていますが、ランナー的には走る環境としては適さない時期、それに代わるのが山を走るトレイルランニング、木々があり直射日光を受けずに身体を動かせるのが利点、ただ雨など降れば乾き難く、路面もぐちゃぐちゃ、そこで必要になるのがトレイルシューズ、しかしどうしても重くなるのがトレイルシューズの特徴、それを解消してくれるのがBrooks「Catamount」、こちらを今回紹介します。

|26cmで257gと軽量

 トレイルシューズ、路面を捉えるためアウトソール強化、身体のバランスを安定性を備えるため26cm300gを超えるのはざら、しかしBrooks「Catamount」は、ロードのランニングシューズと遜色ない257gと軽量に仕上がっています。

|ミッドソールにDNA FLASH搭載

 軽量の主な要因は、ロードシューズ「ハイペリオンテンポ」でも使用されている。ミッドソールのDNA FLASHをBrooks「Catamount」に搭載し、軽量と反発性を両立しています。

|滑りやすい路面をしっかり捉えるアウトソール

 トレイルシューズなので山の環境に即した、木々や岩に足を保護する作り、更に泥など路面の滑るシーンもアウトソールのグリップでしっかり足で捉えるので、より攻める走りも実現、この夏は、このシューズと共に山を駆け巡りましょう。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想