タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【街RUN】谷根千RUN

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|こんな時なのでバーチャルRUN

 外出自粛がままならないこの時期、夏も落ちつく頃には外出も自由にできるのでは、そこで今回は街RUNコースを紹介。

|谷根千こと谷中、千駄木、根津コース

 今や観光名所にもなった下町コース、谷根千は台東区谷中と文京区の千駄木、根津周辺を指す名称です。谷中は、文字通り団子坂とさんさき坂の谷間に不忍通りあることろから谷中と呼ばれています。ちなみに江戸時代にこの地で取れた生姜が谷中生姜の由来です。千駄木は、下町情緒があふれる街並みと森鴎外や夏目漱石が住居を構えた文豪の町としても知られています。根津は、根津神社を代表に、東大農学部など都会の真ん中とは思えないほど静かで落ち着いた街で、谷根千は様々な名所を巡ることが可能です。

|よみせ通りやへび道は、藍染川を道にした通り

 根津から谷中を通る、通称へび道は、藍染川を埋め立てた通りで文京区と台東区の境になっています。更に千駄木方面へ足を運ぶと、商店街である「よみせ通り」が表れリノベーションしたカフェなど多数あり、コロナ前はインバウンド客が大勢いました。

|全長175mの谷中銀座

 「よみせ通り」から台東区側にある商店街「谷中銀座」は、以前は人で前に進めないほど多くの観光客が訪れました。全長175mを日暮里駅方面に行くと、名所「夕焼けだんだん」。この階段に猫がのんびり過ごしているので必見です。

|谷中霊園は桜が多く走りやすいコース

 「夕焼けだんだん」を登り切り、更に日暮里方面に走ると谷中霊園が、車の少ない住宅街と言うこともあり道の広さも相まって、ウォーキングやランニングコースでも有名です。更に1km程度走ると、上野公園にたどり着けるので、根津からスタートし、千駄木、谷中+上野公園も走れる。谷根千、落ち着いたら是非走ってみて下さい。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想