タイトル画像

専門マスター

  • いいね

メタスピードSKYvsEdge

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|見た目は一緒?「MetaSpeed」SkyとEdge

 先日のトライアスロンで、目立っていました。asics「MetaSpeed」あの赤がロードを席巻しましたが、今回は、SkyとEdge両者を体験出来たので、違いを紹介いたします。

上がEdge、下がSky
上がEdge、下がSky

|デザインが一緒で一瞬どっち?

 並べてみた時に、本当に分からなくなるほど、そっくり、確かに軽量すればEdgeの方が10g程度軽いが、190gのSkyと180gEdge(26cm)とそもそも軽いので持っても、どちらも軽いというしかありません。細部を満遍なく見ると微妙な違いが…

左がSky、右がEdge
左がSky、右がEdge

|内振りになっているEdge

 アッパーを見比べると、真っすぐな形状のSkyに対して、Edgeは内側に振られる「内振り」になっています。ストライドのSkyは前足部で叩いてのでストライドが伸びる(跳ねるので)、一方でEdgeは身体を乗せる体重移動が重要なので、しっかり回すために外旋から内旋に移動する作りになっています。

左がSky、右がEdge
左がSky、右がEdge

|前足部のミッドソールが厚いSky

 横から両者を見比べると、全体のソールの厚さはSky、更に前足部の厚みも明らかだ、こちらも設置位置の違いを表しています。前足部で設置するSky,、中足部で設置するEdgeとなるでしょう。この違いは結果として走りに大きな違いを生みます。Skyは明らかに反発しますが、バランスと筋力が必要です。一方Edgeは体重移動だけで前に進むので体幹バランスを重視すれば少ない労力で前に進みます。タイムを出すならSky、Speedを維持し続けるのはEdgeとすみ分けしやすい両者でしたが、見た目は分かりずらいですね。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想