タイトル画像

専門マスター

  • いいね

アシックス【ランニングシューズ】厚底シューズ3選

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|アシックスのランニングシューズも大きく様変わり

 アシックスと言えば、日本のスポーツブランド、イメージとしては部活で履く印象が初心者の人には強いでしょう。ランニングシューズとしては、10年前までは初心者から上級者までみんなアシックス。勿論ショップに行ってもアシックスのシューズがづらり、ところがNike厚底シューズが登場してから、形勢は様変わり、上級者はNike、初心者や中級者は様々ブランドのシューズを履くようになりました。そんな中、アシックスも攻めに転じ、厚底シューズを様々な対象に発売。今回はアシックス厚底シューズ3選紹介します。

メタライド
メタライド

|2019アシックスが攻めのシューズを発表

 アシックスのランニングシューズは、初心者向けシューズ「GEL-KAYANO」は土踏まず側に倒れこまなず(オーバープロネーション抑制)、踵のクッション性が高いシューズを発売しています。しかし2019年に、足を守りつつスピードに乗る厚底シューズ「メタライド」を発売。シューズの特徴はボールのように転がる形状、更に「ガイドソール」と言うテクノロジーを加え、足先を真っすぐしてスタートすれば、身体を倒しただけで線路の上を走るように前に進んでくれます。そしてソールの厚みは、従来シューズの厚みは30mm前後を、40mm弱に加えています。「メタライド」の動画はコチラ

NovaBlast2
NovaBlast2

|トランポリンの上を走るような感覚

 着地の衝撃をシューズのクッションで足を守るのが従来のシューズ。しかし「NovaBlast」は、走るとフカフカした感触。まるでトランポリンの上を走るかのような跳ねる感覚。「メタライド」が下りを走るような感覚に対して、「NovaBlast」飛ぶように前に進む感覚であり、対象も「メタライド」はマラソン完走向け、「NovaBlast」は走り始めの方やランニングを楽しむ方など、より幅広い層に楽しめるシューズです。「NovaBlast(ノバブラスト)2」の動画はコチラ

メタレーサースカイ
メタレーサースカイ

|トップランナー向けシューズも厚底に!

 日本人の1990年以降の歴代マラソンメダリストの足元はアシックスのシューズでした。その特徴は「ソーティーマジック」が象徴されるようなソールが薄いシューズでした。しかしNikeのカーボンプレート内蔵厚底シューズ「ヴェイパーフライ」の登場によりトップランナーはこぞってNikeシューズを着用。そのまま黙っていなかったのがアシックス。「メタライド」の転がるテクノロジーに加え、カーボンプレートを内蔵させた「メタスピードスカイ」を2021春に発売。夏の祭典では、マラソンやトライアスロンなども含め多くのランナーが愛用し、Nikeの牙城を崩す勢い。トップランナーが認めたシューズです。「メタスピードスカイ」の動画はコチラ

 今回厚底シューズとして紹介しましたが、薄底シューズも健在、「GEL-KAYANO28」は未だ人気シューズ、今回紹介した3足にも兄弟シューズもあるなど、まだまだアシックスのランニングシューズに目が離せません。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野.

シェア

いいね

コンテンツへの感想