タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

マラソン定番シューズ【アシックスGT-2000 10】満を持して登場!

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|10年前のフルマラソンシューズと言えば「GT-2000」

  東京マラソンがスタートした2007年。その当時から数年は初マラソンと言えば、アシックス、少しレベルがアップすると、みんな「GT-2000」を履くほど、一世を風靡した伝説のシューズ。しかし、ランニング人口が増加するに連れて、ブランド数も増え、レベルのカテゴリーも細分化されて行く時代に突入、その「GT-2000」がアップグレードし、初マラソン~サブ4レベルの方々をサポートするシューズとして発売される。

|クッション性だけでなく、反発性もアップ!

 前作の「GT-2000 9」の前足部のミッドソールの素材から、「GT-2000 10 」は、反発性の高い「FLYTEFOAM PROPEL」を採用し、初マラソンのみならず中級者レベルのフルマラソンをゴールタイム4時間切りを目指すサブ4の方にもサポートします。フルマラソンで言えば前半はテンポよく、後半は安定性が高いので、バランスとクッション性で脚のダメージを軽減するような構造に!

左はGT-2000 9 右が10
左はGT-2000 9 右が10

|初マラソンランナーの足元もサポート

  厚底シューズが登場し、クッション性の向上は目覚ましい、しかし初マラソンの方々の走りは接地時間も長く、シューズの屈曲性がないと上級者が履くカーボンプレート内臓シューズで走ると、シューズが硬く動きを妨げてしまいます。このGT-2000は、アウトソールの屈曲性を上げるため、横の溝を入れ蹴りだしやすくしています。今回の「GT-2000 10 」はその溝を増やし、より蹴りだしをスムーズにアップグレードしています。更に横のねじれを抑制するパーツ「ライトトラス」を内部に入れ安定感も向上しています。

 悩んだら「GT-2000 10」、そんなクッション性、安定性、更に反発性を兼ね備えたシューズです。

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想