タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【トレイルランニングを始めるなら】少しでも涼を求めトレッキングやハイキングから!

牧野仁

マラソン完走請負人/ランニングトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

|連日35度超えでは走れない

 とんでもない気温が続きますね。都内でも連続して最高気温が35度を超え、夜でもなかなか気温が下がらない、しかし山など標高が100m上がるたびに0.6度下がると言われます。更に木々に覆われていれば、直射日光を浴びないので体感温度を上げ過ぎずに動けます。トレッキングをすれば脚を鍛えられます。今回はトレイルランニングを始めるためにも、トレッキングから始めるのがお勧めです。その注意事項など、安全に行う方法を紹介します。

|本格的な山でなくてOK

 7月1日は富士山の山開き、本格的な夏山登山の季節です。ランナーであれば、トレイルランニングで心肺機能や脚力強化をする。しかし、本格的に行うには知識と経験(体力も含む)。先ずはお近くのハイキングコースでもアップダウンが多いので、初めて行うには最適です、他にも低山を登りきるのも良いでしょう。

|登山・トレッキング・ハイキングの違い

 山などを歩く(走る)場合、登山やハイキングなど何が違いのでしょうか?簡単に紹介します。

・登山;山頂を目指す
・トレッキング;山の中を歩く(山頂を目指すのが目的でない)
・ハイキング;トレッキングより軽装で自然の中を歩く

ハイキングコースの多くは、街中の裏山などが多く軽装備でもチャレンジできます。例えば北鎌倉から大仏へのコースは、コンビニや自動販売機などもコースの途中にあるので安全です。しかし、ハイキングコースと言っても自然の中だけを移動するので最低限の装備を準備しましょう。

|バックパック、水分ボトルや軽食などは必須!

 自然の中は、街中よりも涼しいとはいえ、気温は高いし、歩くスピードも速いはず、エネルギー補給や水分補給は必須!ボトルにスポーツドリンクやエネルギージェルをバックパックに入れてスタートしましょう。コースはオフロードなので滑り難くならないトレイルランニングシューズがお勧めです。トレッキングコースになるとよりハードになるので、ウエアもインナーやアウターなど急な気温の変化にも対応する必要があります。初めて行う人への目安はコースの行程が3時間程度までがお勧めです。

 最後に山の中を縦走するコースは、スマートフォンの電波が届かい箇所もあるので、地図を持参し事前にチェックし、当日はルートを確認しながら巡りましょう。体力を徐々につける意味でもトレッキングにチャレンジしてみては如何でしょうか?

Written by マラソン完走請負人/牧野仁です
 有限会社スポーツネットワークサービス代表取締役。初心者向け走り方教室「Japanマラソンクラブ」を立ち上げ、様々な方々に走るまでの準備やケガを防ぐ走しり方などを指導。走ることを軸に、旅行(旅RUNの名付け親)や食、健康、美など提供しています。ジョギングインストラクター資格認定講座も開催。
著書;楽して走ろうフルマラソン(ランナーズ)。フルマラソンスタートBOOK(エイ出版)。目からウロコのフルマラソン完走新常識(実業之日本社)など多数。
テレビ;「ラン×スマ(NHK BS)」「ソレダメ(テレビ東京)」など出演。
「相棒」「警視庁・捜査一課長」などランニング監修。
雑誌;Tarzan(マガジンハウス)ランニングスタイル(エイ出版)MONOQLO(晋遊舎)など、監修
YouTubeチャンネル:ビギナーランニングマガジン / 完走請負人牧野

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。