専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【サインペン1本での簡単アレンジ】ギフトやラッピングに大活躍のカリグラフィーリボンを作ろう!

Maki Shimano

カリグラフィーアーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Maki Shimanoのモダンカリグラフィー1Point Lesson。

手書きがもっともっと身近なものになるよう、
様々なお道具や手法を使って広がる世界の魅力をお伝えしていきます!

今回はこれからのギフトシーズンに最適なカリグラフィーリボンの作り方。
本当に簡単な書き方でお伝えします:)

リボンと、お好きなサインペンが1本あればできてしまうアレンジです。
こちらの動画で使用しているのは木馬の「グログラン」というリボンのシリーズなんですが、
もちろんリネンやサテンなどお好きなリボンで試していただいてOKです。

書き方は、以前の動画で何回か登場しているFaux(偽りの)カリグラフィー。
カリグラフィーっぽく見せた書き方です。

まずはモノライン(単一な線)でフレーズを書いて、
本来カリグラフィーで表現するときに太くなるダウンストローク(上から下に向かう線)をなぞって太さを出す。
これだけです。
気をつけるのは、太くする部分を間違えると本来のカリグラフィーのようなラインに見えないので、その形をイメージしながら是非書いてみていただきたいです!

リボン:木馬 グログラン
サインペン:Sakura Pen Touch gold
マスキングテープ:mt

※わたしのInstagram @mscalligraphy(メインアカウント)や @makishimano_designs (ギャラリー)にはモダンカリグラフィーの作例や活用方法をご紹介しているのでそちらも是非参考にしてくださいね!

参考著書(発売順)
BNN新社「モダンカリグラフィー 自分のスタイルを表現するハンドライティングの技術」
世界文化社「筆ペンではじめるモダンカリグラフィー」
BNN新社「はじめてでもきれいに書けるiPadレタリング」
世界文化社「大人可愛い手帳&ノートの書き方 モダンカリグラフィーで毎日が楽しくなる」

是非気軽にフォローしてくださいね!
手書きを一緒に楽しみましょう:)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る