タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

MagSafe対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」

マクリン

ガジェットブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone 12ユーザーのマクリンです。

iPhone 12シリーズは、背面にマグネットを搭載する特性を活かし、MagSafe対応アクセサリーが次々と登場しています。

外出時に欠かせないアイテム、モバイルバッテリーでもMagSafe対応モデル「Anker PowerCore Magnetic 5000」が登場しました。

背面にぴたりと吸着し、最大5W出力のワイヤレス充電に対応するだけでなく、最大10W入出力のUSB-Cもそなえています。

<ご提供品>
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

外観・サイズ・重量

表面にはワイヤレス充電パッドをそなえ、iPhone 12シリーズならマグネットでくっ付き、充電位置を誤ることがありません。

底面にはLEDインジケーターと最大10W入出力対応のUSB-Cポート、右側には電源ボタンをそなえています。

サイズは約93 x 63 x 16 mmで、名刺ケース以下の超小型サイズを実現しています。

重量は約133gと、スマホ未満の軽量設計です。

ワイヤレス充電とパススルーに対応

MagSafe対応であり、電源ボタンを押した後、背面にモバイルバッテリーを吸着すると充電が開始します。

磁力はそこそこ強く、iPhoneの背面にモバイルバッテリーを持ってくると、充電のスイートスポットにバチッとくっ付きます。

出力は最大5Wであり、有線接続(20W)より控えめなものの、カラの状態から2時間充電で約60%まで回復したのでそこそこ実用的。

パススルー充電にも対応し、本体充電しながらのワイヤレス充電もできます。

ワイヤレス充電対応のイヤホンも充電でき、モバイルバッテリーとしてだけでなく充電器としても便利。

USB-C側は最大10W出力に対応し、一般的なスマホなら急速充電できる出力です。

まとめ

Anker PowerCore Magnetic 5000は、iPhone 12に溶け込むデザインと質感にくわえ、パススルー対応など実用性の高いMagSafe対応モバイルバッテリーです。

充電器としても使えるので、iPhone 12シリーズ所有なら一緒に買うべき必須アイテムでしょう。

どうも、マクリンでした。

こういった記事を今後も読みたい方は、Yahoo!アカウントで「フォロー」をぜひよろしくお願いいたします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想