タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

iPhone 13と7台の機器が充電できる8-in-1のワイヤレス充電ステーションはコレ!

マクリン

ガジェットブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、テレワーカーのマクリンです。

テレワーク歴が長くなり、自宅にも快適な仕事環境が整ってきました。

ただ、それにともなって気になるのが電源・充電周りの煩雑さ。

そういうときにおすすめのアイテムが「Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)」です。

<ご提供品>
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

球形状のかわいらしい充電ステーションで、前面にはiPhone用のマグネット式のワイヤレス充電パッドをそなえています。

サイズは直径11cmの手のひら大におさまっています。

背面はUSBポート群とACコンセントを搭載し、3つのコンセント4つのUSBポートを配しています。

パッド部のマグネットは強力で、iPhoneをもっていくだけでピタッとくっつき、充電が開始します。

MOFT MagSafe対応ケースのようなマグネット搭載ケースなら、ケース越しでもハダカと変わらぬ強度ではりつきます。

MagSafe認証を受けていないため、ワイヤレス出力は最大7.5Wであり、高速ワイヤレス充電(最大15W)には対応していません。

カラ状態からフル充電までに要する時間は約3時間です。

USB-Cの単ポート使用は最大65Wに対応し、14インチMacBook Proのように高出力のモバイルPCでも急速充電可能です。

USBポートの同時使用時も最大65Wに制限されるため、2・3ポートではノートPC複数台の充電は厳しいです。

ワイヤレス充電を使用しているとUSB-C側が最大20Wに制限されるため、この場合はコンセント側を使ってノートPCを充電しないと、出力が足りません。

とはいえ、コンセントふくめ、これだけのポート種が省スペースにおさまるのは大変助かり、ふだんのワーク環境をスマートに実現できます。

Anker 637 Magnetic Charging Stationは「省スペース設計の充電ステーションが欲しい人」におすすめです。

マグネットが強力かつコンセントも複数搭載し、インテリアにもなじむ球状デザインに仕上がっています。

ただし、ワイヤレス出力は最大7.5W、USBポートの合計出力は最大65Wにとどまるので、その点だけ注意ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想