タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【豆知識】スタバに”カフェオレ”はありません。正しいメニュー名と毎日味が変わる奥が深い中身を解説。

まめ★スタバカスタム

感動のスタバカスタム発信し続けるインスタグラマー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スタバでカフェオレを飲みたい時は『カフェミスト』を注文しよう!実は奥が深いカフェミストを解説。

こんにちは!スタバをもっと美味しく楽しめるような”スタバカスタム”を発信しています。

インスタグラムでは現在約200種類のスタバカスタムを公開しています!

インスタグラムはこちらです(外部リンク)
まめ@毎日スタバカスタム(@mame_starbucks)

カフェオレが飲みたい!

コーヒーのメニューといえば。と聞かれてサッと出てくる代表的な答えが、”カフェオレ”ではないでしょうか。

実はスタバにはカフェオレと言う名前のメニューがありません。スタバでは

カフェオレ=カフェミスト

です。

次によく比較対象になる”カフェラテ”と”カフェオレ”について簡単に解説します!

カフェオレ?カフェラテ?

カフェオレは図の通り、ブラックコーヒーとミルクが半々で作られています。

カフェラテは図の通り、エスプレッソ(コーヒーを少量のお湯で抽出したもの)とミルクで構成されています。

カフェオレの方がお湯の量が多いため、ラテと比べるとあっさりした印象のドリンクです。

さてまたおさらいですがスタバでは

カフェオレ=カフェミスト

ですよ!

カフェミストの特徴

カフェミストはブラックコーヒーとミルクを半々で使用し作っています。スタバではブラックコーヒー(メニュー名はドリップコーヒー)は日によって使われるコーヒー豆が変わります。レジ横に小さな看板が立っており、そこに記載があります。

日によってコーヒーの味が変わるので、コーヒー豆ごとに「今日はこんな味か〜」と味わうのも楽しいですよ!

(コーヒー豆を選ぶことはできません)

コーヒー種類別カフェミストカスタム!

スタバでは”カスタム”(カスタマイズ)という自分好みのドリンクを注文する方法があります。

コーヒーは種類によって味わいが全然違います。

そのコーヒー豆の種類別におすすめのカスタムを考えました!

コーヒー豆の名前が・・

チョコレートシロップ、ホワイトモカシロップは+55円です。シトラス果肉は+110円です。

その他は無料でカスタムが可能です。

【豆知識】
ミルクの種類の変更は本来+55円ですが、カフェミストの場合は無料で変更が可能なのでお得感があります。

なかなかコーヒー豆を確認してカスタムを変えるのはハードルが高いかもしれませんが、コーヒー豆の風味に合わせるとぐっと美味しくなるのでぜひ試してみていただきたいなと思います!

インスタグラムでは毎日カスタムを提案中!普段は見せるだけで注文できる”オーダーシート”をつけてミルクティーやフラペチーノなど幅広いジャンルのスタバカスタムを発信しています!

インスタグラムの通知設定をしておくと見逃さず便利です!

インスタグラムはこちらです。(外部リンク)
まめ@毎日スタバカスタム(@mame_starbucks)

いかがでしたでしょうか?

スタバをもっと楽しむためのお気に入りを一緒に探してみませんか?

シェア

いいね

コンテンツへの感想