タイトル画像

【京都市右京区】常盤駅前に移転オープン!福神漬け入りカレーパンが人気のパン屋「パンドブルー太秦店」

Mami

トラベルフォトライター/世界遺産めぐり(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嵐電「常盤駅」に移転オープンしたパン屋「パンドブルー太秦店」

嵐電「常盤駅」から徒歩1分。嵯峨野高校の目の前に、パステルブルーのドアが目を引くパン屋「パンドブルー太秦店」があります。

2021年8月に、ガスト京都常盤店近くからこの場所へ移転オープンしました。

店内は白・黒・ゴールドを基調とした内装でまとめられており、大きなガラス窓からパン作りの様子を眺めることができます。

こだわりポイントをお伺いすると、「高くて美味しいのは当たり前。安くて美味しいパンを多数揃えています」とのこと。

確かに、ほとんどの商品が税込120円で販売されており、学生さんも多く来店していました。

パンの種類はというと、幅広い層のお客様に楽しんでもらいたいと、なんと約100種類あるそう。

お小遣いを握りしめてきてくれる小学生には、メロンパンやパリパリチーズ、Petitフランクが、大人には具沢山のサンドウィッチシリーズが人気だそう。

また、できる限り焼き立てを提供できるよう、その日その時の売れ行きや品揃えを確認しながら、こまめに焼いているとのこと。

一度に焼きあがるパンの数は少ないけれど、選べる焼き立てパンの種類が多いのは嬉しいですよね。

無料コーヒーサービスも実施中

パンドブルー太秦店では、パンを購入すると、無料でコーヒー1杯いただくこともできます。

砂糖やミルクはなくブラックコーヒーのみになりますが、アイスかホットかを選べ、外のベンチで飲むことができます。

実食!人気No.1の福神漬け入りカレーパンはザクザク・カリカリの食感がたまらない

種類が豊富なのでどのパンを購入しようか迷いましたが、パンドブルー太秦店の人気No.1は「ゴールデンカレー」(120円)とのことで、まずはカレーパンを。

早速いただいてみると、外はクルトン風のパン粉でザクザク、中は隠し味に使用された福神漬けでカリカリとした食感が楽しめ、カレーはマイルドな辛さでお子さんでも食べやすいだろう美味しさ。

具沢山のサンドウィッチシリーズからは「昔ながらのカツサンド」と「野菜たっぷりハムサンド」(各120円)を選んでみました。

特に野菜たっぷりハムサンドは「こんなに具が挟まっていて120円とは!」と嬉しくなる食べ応え。

スイーツパンからは、鮮やかなベリーに惹かれて「赤い実のチーズケーキ」(120円)を。

しっとりした菓子パン生地に、酸味のあるチーズとラズベリー・ブルーベリーの組み合わせで、甘酸っぱい美味しさでした。

そして、これだけお腹一杯食べてもワンコインでお釣りがくるので常連さんも多く、「いつものガーリックパンはないの?」「15分お待ちいただければ焼き上がりますよ。」などの会話も弾んでいるパン屋さんでした。

店舗情報

店名:パンドブルー太秦店
住所:京都市右京区常盤草木町9-8
電話番号:075-871-0006
営業時間:7:00~17:00
定休日:木曜日
パンドブルーの公式ホームページ

関連記事

京都初上陸!かわいい韓国マカロン専門店が常盤に誕生

シェア

いいね

コンテンツへの感想