タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都嵐山】喧騒を離れた穴場カフェで夏季限定かき氷を!フレーバーやトッピング選びも楽しい

Mami

トラベルフォトライター/世界遺産めぐり(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

京都・奥嵐山にある穴場のカフェテラス「嵐山OMOKAGEテラス」

もう夏が来たかのように暑い日が続いていますが、暑くなると食べたくなるのが「かき氷」です。

昨秋、週末限定りんごパフェをご紹介したカフェ「嵐山OMOKAGEテラス」でも、夏季限定かき氷がはじまっているので、早速いただいてきました。

「嵐山OMOKAGEテラス」は渡月橋から川沿いを歩いて約5分。ミュージアム「嵯峨嵐山文華館」の敷地内にあり、ミュージアム鑑賞者に限らず、誰でも気軽に利用することが可能です。

かき氷に何をトッピングする?

嵐山OMOKAGEテラスのかき氷は、色々アレンジできるようになっているので、自分好みのものを注文をして、席で待ちます。

  1. サイズ(普通サイズ 700円 / ハーフサイズ 500円)
  2. フレーバー(イチゴ / シトラス / 抹茶 / ほうじ茶 / コーヒー / みるく / +50円であいがけ可)
  3. トッピング(アイス / ホイップ / あずき / 追いソース / どれか1つ無料 / +100円で追加可)

なお、シロップはすべて自家製で、スタッフの方々の中での一番人気は今年新登場のコーヒーフレーバーとのことなので、コーヒー好きな方はぜひ。

カフェの石庭ではサツキツツジが鮮やかに咲き誇っており、嵐山の輝く新緑とともに、眩しいほど美しい景色を楽しむことができたので、せっかくならとテラス席へ。

テラスのテーブルは昨秋よりも増えて9卓に。

取材日は暑い日でしたが、テラス席は庇のおかげでちょうど日陰ができており、風も通り抜けて、心地良く過ごせました。

果肉ゴロゴロかき氷

そして楽しみにしていたかき氷がこちら!

普通サイズに、シトラスとほうじ茶のあいがけにして、トッピングはアイスにしてみました。

サイズ感は予想していたよりも少し大きめでしたが、シャリシャリ系ではなく、ふわふわ系のかき氷なので、ペロリと食べれてしまいます。

ほうじ茶が甘さ控えめで、香ばしさをしっかり感じられるのも良いです。

そしてシトラスにはジューシーな果肉がゴロゴロ!程よい酸味も楽しめます。

嵐山にも関わらず、喧騒を離れた静かな空間で、美しい景色を眺めながら、美味しいかき氷で涼をとるひと時。幸せな時間を過ごすことができました。

店舗情報

店名:嵐山OMOKAGEテラス
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
電話番号:075-882-1111
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日・嵯峨嵐山文華館の休館日
嵐山OMOKAGEテラスのInstagram

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。