タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市西京区】花と本と多肉植物に囲まれた居心地のいい隠れ家カフェ | コトリンコ

Mami

トラベルフォトライター/世界遺産めぐり(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嵐山東公園近くにあるcafe cotorinco

嵐山公園中之島地区から嵐山東公園に向かって桂川沿いを散歩していると、可愛らしい看板を発見!

看板の先には、お花に囲まれた雰囲気の良さそうなカフェがあることに気づき、早速お邪魔してみました。

cafe cotorinco(コトリンコ)は今年の3月3日にオープンしたばかりとのこと。

店内はアンティーク家具を中心にまとめられており、落ち着いた雰囲気があります。

入店時に靴を脱ぐのですが、下駄箱もなんとアンティーク家具です。

本と多肉植物に囲まれた、ワクワクする店内

注文を済ませ、ゆっくり店内を見渡すと、様々なジャンルの小説や絵本、そして多肉植物が飾られており、好奇心が刺激されます。

どちらも店長がお好きなものということで、ご近所さんであれば本の貸し出しもOKとのこと。

「これがサボテンの雌しべです」「この株はココが珍しいんです」などと気さくに説明もしてくださるので、色々とお話しを伺うと楽しいです。

その他、各席のパーテーションに「何か書かれているな〜」と見てみると、自由にペンで書き込みができるようになっており、お子さんによるお絵かきなどが描かれていました。

ランチもスイーツも楽しめる

そうこう店内を楽しんでいるうちに、お料理が配膳されました。

青いお皿が目をひくスパイスチキンカレーには、たっぷりの玉ねぎとトマトが使われており、辛すぎることなく食べやすい。

ふわトロのオムライスには、食感を楽しめるようにと、ピスタチオとクルミも使われています。

それぞれに人参たっぷりのドレッシングがかかったサラダも付いてきて嬉しい。

店長のお母様によるハチミツ入り自家製カンパーニュは、もっちりとした食感で、噛めば噛むほど、なんとも香ばしい香りが。

このパンが大好きで、パンだけを黙々と食べるお子様もいらっしゃるそうなのですが、納得のおいしさです。

デザートにいただいたガトーショコラも美味。

ケーキというよりも、生チョコ、いや分厚い板チョコかのような濃厚さで、一口でも満足感を得られるほどでした。

テラス席にはチャボの家族も

コトリンコには、気持ちよく風が吹き抜けるテラス席も用意されています。

そしてテラス席の奥にはチャボの家族が飼われており、ちょうどヒナがかえったばかりということで、可愛いヒヨコに会うこともできました。

その他、お庭にある花の苗や多肉植物の株は分けてもらうこともできます。

また、テラスでは音楽会を開くこともあるそうで、「いろいろなアーティストさんとイベントを企画したい」と仰っていたので、興味がある方はぜひコンタクトをとってみられてはいかがでしょうか。

美味しいお料理やスイーツはもちろん、花と本と多肉植物に囲まれ、さらに店長ご家族の気さくな人柄が合わさり、ついつい長居したくなるような、居心地のいいカフェでした。

店舗情報

店名:cafe cotorinco
住所:京都市西京区嵐山樋ノ上町20-5
電話番号:075-406-5987
営業時間:11:00~17:00(19:00) ※17時以降の来店は応相談
定休日:火曜日+不定休
cafe cotorincoのInstagram(外部サイト)

関連情報

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。