トレンド/カルチャー

【さいたま市緑区】バリ島の風が漂うPAN CAFE Gii(パン カフェ ギー)へ行ってきました♪

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)のmamieです。今回はこちらのカワイイ動物ラスク(自家製)を販売しているPAN CAFE Gii(パン カフェ ギー)を紹介します。

思わずパケ買い! ではないですが、動物の可愛さにキュン(*´ω`*)として購入したこちらのラスクは、お店で手作りされている「くまパン(食パン)」税込み194円をアレンジしてラスクにしているそうで、価格は税込みで410円となっています。

左上:くまパン、左下:シナモンシュガー、右:動物ラスク
左上:くまパン、左下:シナモンシュガー、右:動物ラスク

くまパンは5枚入りとなっていますが、我が家(3人の息子たち)では5才の次男が争奪戦に勝利して、1人で「おいしー(*´▽`*)」を連発しながらペロリと食べてしまいました。ラスクは少し離れた場所でもわかるくらい「サクッ! サクッ! 」といい音がしていました。こちらも子どもたちに大人気で、「どこのお店で買ったの? 」と、7才の長男は興味深々でした。

中尾陸橋の近くに看板がたてられています。ランチタイム(11:30~14:00)にはとろ~りチーズがインスタ映え間違いなしな「チーズフレンチトースト」もいただけるそうです( *´艸`)そして、ティータイム(14:00~ラストオーダー)には、店内でしか味わうことのできない、メープルシロップの甘さとナッツの香ばしさがたまらない「メープル&ナッツフレンチトースト」もいただけるとのこと。

手作り自家製パンや焼き菓子もこだわりにこだわりぬいた一品ばかり。パンに使用しているお砂糖は、常時4種類ほどあり、使い分けをしているそうです。

また、店内ではPAN CAFE Giiという店名の由来ともなった「ギーオイル」の販売もされていました。自家製のジャムもどれもとても美味しそうなものばかり。

そして、お店の顔ともいうべきタルトは、3営業日前までにご予約下さいとの明記が。お店の方に伺ってみると、例えばフルーツタルトの場合は、苦手なフルーツなどを聞いてフルーツの変更を行うなどの対応を行っているそうです。さらに、バースデープレートはプレーンタイプの自家製のクッキーに名前入れや、入学おめでとうやHappyBirthdayの文字入れを行っているそうです。ベースとするメニューはあるもののお客さまに寄り添った対応をしているとのことで、お店の方の温かさを感じることができました(*´ω`)

南国のバリ島をイメージした店内は、バリアフリー対応となっており、車いすの方やベビーカーを押されている子育て世代の方まで、みなが集える場所となっています。

尚、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2才以上の方へのマスクの着用をお願いしているようなので、ご利用の際は配慮をお願いいたします。また、テイクアウト購入の方も、入口前にアルコール消毒が設置されていますので、手指の消毒にも併せて配慮をお願いいたします。

店内の様子です。

お店の方が手作りされた布マスクの販売もされていました。

オススメのバリ雑貨屋さんとして北浦和にある「カユカヤン」のチラシもありました。PAN CAFE Giiのように家にバリ雑貨を取り入れたいな、と思われた方はカユカヤンへ足を運んでみるのもいいかもしれません。

お店は中尾陸橋のすぐそばにあります。なんと、今年の冬に7周年を迎えるそうです(*'▽')

「PAN CAFE Gii」

住所:埼玉県さいたま市緑区中尾365-1 1F

電話番号:048-716-1184

営業時間(新型コロナウイルスの影響により短縮営業):<ランチ>11:30~14:00/<ティータイム>14:00~17:00(ラストオーダー16:15)

定休日:月曜日(祝祭日は翌営業日が定休日)

※営業時間や定休日は異なる場合があります

公式ホームページ:https://www.pancafegii.com/

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/pancafegii/

公式Twitter:https://twitter.com/pancafegii55