タイトル画像

【大田区】郵便局で気になって仕方なかったあのカレー「アパ社長カレー」を遂に買って食べてみました! 

まりも

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都大田区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大田区内の郵便局に行くと、必ず目に入る場所に置いて販売しているインスタントカレーがあるのを皆さんご存知でしょうか?

そのカレーとは「アパ社長カレー」 !  

豪華な帽子がトレードマークの元谷 芙美子社長がパッケージにデザインされた何ともインパクト抜群のレトルトビーフカレーなのです。

今まで気になっていたけど食べた事はないという方も実は多いのではないでしょうか? 

「アパ社長カレー」は、アパホテル発祥の地、石川県の金沢カレーをベースにしたホテルクオリティのインスタントカレーです。

先日、筆者が郵便局へ行った時に、いつものように窓口に置かれている「アパ社長カレー」をじーっと見ていると、窓口の方が「すごーく美味しいですよ。おひとついかがですか?」と声を掛けてくださいました。

これまでずっと気になっていましたが、購入の切っ掛けがなかなか無かったので、今回このタイミングで購入を決意!

パッケージは通常パッケージの「黒」と、郵便局限定パッケージの「赤」があり、中身は同じとの事です。お値段は390円(税込)となっています。せっかくなので「赤」を購入してみました。

賞味期限が常温保存で2年間という事なので、防災備蓄として置いておくのも良いと思いますよ!

調理方法は一般的なインスタントカレーと同様、湯せんで温めるか耐熱容器にルーを入れ替えて電子レンジで温める方法があります。

パッケージの裏面に、「千切りキャベツを添えていただくと、より一層美味しくお召し上がりいただけます。」との記載がありました。残念ながらキャベツを切らしていたのでまた次回。ということで、今回は豚カツを添えてみました。

肝心のお味は? ?

結論から言うと想像していた以上に凄く美味しかったです!

ルーはそこまでドロっとしているわけではないのですが、味はとても濃厚です! ビーフがゴロっと数個入っているのですが、こちらも柔らかくて美味しい。

辛さは中辛で、辛いのが苦手な方でも食べられます。(小さなお子さんには少し辛いかも? )ご飯がどんどん進む美味しさでした!

390円(税込)でこのクオリティのカレーが食べられるのは嬉しいです。カレー好きの方には1度は食べていただきたい1品ですね! 

皆さんも郵便局へ行った際はアパ社長カレーを是非手に取ってみてはいかがでしょうか! 

シェア

いいね

コンテンツへの感想