タイトル画像

How to

  • いいね

ソロキャンプが不安ならソログルがおすすめな3つの理由

まるみ

キャンプYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全部自由に自分のペースでできるソロキャンプ。

楽しさも独り占めできる分、何が起こっても一人で対処しなきゃいけないですよね。

ソロキャンプをしてみたいけど、もしキャンプ道具の使い方が分からなかったら、もし事件に巻き込まれたら、もし自分で対処できないことが起きたらと不安な人におすすめなのが「ソログル」と呼ばれるキャンプです。

「ソログル」とはソロキャンプをグループでするキャンプのことです。

ソロなのにグループでキャンプ?

なんじゃそりゃ?

ソロなのかグループなのかはっきりしろって思いますよね!

ソログルとは

ソログルとは、ソロキャンパーが何人か集まって一つのグループでそれぞれがキャンプをすることです。

ん?

よく分かんないですね。。。

簡単に言うと仲間とキャンプに行くけど、一人一人テント張ってソロでキャンプをすることです。

ではソログルでのキャンプはソロキャンプ初心者にとってどういいのでしょう?

各自テントを張って自分の時間を楽しむ
各自テントを張って自分の時間を楽しむ

安心感がある

ソロキャンプに行くと自分で全てキャンプをする必要があります。

自由気ままで楽しいんですが、慣れるまでちょっと不安ですよね。

ソログルだと、お互いソロだけどグループでキャンプ場にいるので、何かあった時に仲間に頼れる安心感があります。

それでいて個の時間も確保できるので、ソロの自由さとグループの安心感を兼ね備えています。

防犯面がソロキャンプより優れている

ソロキャンプだと設営中や料理中にちょっとトイレや炊事場に行きたい時、自分のサイト内が無人になります。

一瞬離れた隙にキャンプ道具を窃盗されることも。

このように自分のサイトから離れるときに、ソログルだと近くにいる仲間に声をかけて見ておいてもらうこともできます。

ソログルだから窃盗に遭わないわけではないですが、ソロキャンプの時よりは人の目が近くにあるので安全性も高いと思います。

いろんなキャンプ料理が楽しめる

みんなで夕飯を楽しむ
みんなで夕飯を楽しむ

ソログルの食事に定義はないので、それぞれのグループでどう食事をとるか決めればいいのですが、せっかくのソログルキャンプ!

ソロキャンプとは違う、食事をみんなで持ち寄って食べるといろんな料理を味わいながらみんなで飲み語る素敵な時間を味わえます。

一人になりたくなったら、一人でしっぽり2次会を開くのもいいですね!

まとめ

ソロキャンプとグループキャンプのいいとこ取りをしたのがソログルと呼ばれるキャンプです。

先日初めてソログルをしてみましたが、グループの楽しさとソロの気ままさを足して割ったような絶妙なバランスのキャンプで楽しかったです。

初めて行くキャンプ場などちょうど不安な時は、キャンプ仲間を誘ってソログルを楽しむのもいいですね。

ソログルを楽しんだ動画はこちら↓

シェア

いいね

コンテンツへの感想