タイトル画像

How to

  • いいね

ゆるーい車中泊の始め方

まるみ

キャンプYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンピングカーや特別な車でなく家にある車で車中泊できないか?

そう思って始めた車中泊。

家族で共有で使う車だからガチガチの車中泊仕様に改造はできないけど、家にあるものやキャンプグッズを組み合わせたら案外快適な車中泊ができました。

ふらっと遠出したいときに簡単に始められる、ガチじゃないゆるーい車中泊を紹介したいと思います。

泊まる場所を確保しよう

車中泊というと道の駅や高速道路のサービスエリアのイメージが強いですが、実はNGなところが多かったり仮眠のみ許可でグレーゾーンなのです。

安心して泊まりたいならRVパークやオートキャンプ場をおすすめします。

目隠しを作ろう

車の中からは外が見えにくくても、外から車の中は丸見えだったりします。

特に夜は車内で電気をつけると、びっくりするくらい丸見えです。

カーテンを取り付けるのも良いですが、家に余ってるレジャーシートを窓の形に切って窓にくっつけるだけでも十分な目隠しになります。

寝床を確保しよう

大きい車だと後部座席+トランクを利用すれば人一人寝れる広さがあります。

私の使ってる車は軽自動車なので後部座席+トランクでは少し狭いです。

そこで助手席を倒して後部座席と繋げて寝床を作りました。

助手席+後部座席を寝床に
助手席+後部座席を寝床に

段差がある場合はキャンプ用のマット等で高さを埋めると寝心地が良くなります。

テーブルを置こう

寝床を整えたら空いてるスペースにテーブルを置きましょう。

車のサイズによりますが、ソロキャンプサイズのテーブルが場所を取らないのでおすすめです。

テーブルがあると調理しやすい
テーブルがあると調理しやすい

寝床とテーブルをセッティングしたら一気に自分だけの秘密基地感が出ます。

食事をしよう

買ってきたものを食べたり、車の中で調理したりと車の中で好きに過ごしましょう!

ただ車の中で火を使うのは車に引火した場合大変危険です。

ポータブル電源と調理家電で安全に調理することをおすすめします。

オートキャンプ場なら車外で調理して車に持ち込んで食べても良いですね!

まとめ

本格的なキャンピングカーがなくても手持ちのものを駆使すれば、それなりに車中泊を楽しめます。

ぜひ身近なものを使って楽しんでください!

軽自動車で車中泊を楽しんだ動画はこちら↓

シェア

いいね

コンテンツへの感想