タイトル画像

How to

  • いいね

車がなくても大丈夫!徒歩キャンプのススメ

まるみ

キャンプYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

車がないからなかなかキャンプに行けない・・・

そう思ってませんか?

確かに車があると気軽にキャンプに行けますが、車がなくても公共交通機関を利用して徒歩でキャンプに行くことができます。

徒歩キャンプにチャレンジして気づいたことがあるので、徒歩キャンプをするときに気をつけた方が良いことを伝えたいと思います。

荷物は極力少なめに

80Lリュックにテント・寝袋・シート・テーブル・マット・調理器具・焚火台・ライトを詰めて徒歩キャンプに挑戦しました。

実際にキャンプして思ったのは、調理器具や食器をもっと減らせたなと気づきました。

テント・寝袋・ライト等必ず必要なもの以外はあると便利だけどなくても問題ないものは持って行かない方が無難です。

チェアをマットで代用したりと他のもので代用できるものは置いていきましょう。

荷物はリュック+キャリーバッグが重さが分散されて歩きやすいですが階段の上り下りや坂道が多いとキャリーバッグは扱いづらいので気を付けましょう。

乗り換え時間は余裕を持つ

乗換案内を見ると意外とぎりぎりの時間で乗り換え時間が表示されたりします。

普段なら簡単に乗り換えできる時間でも、キャンプの荷物を持っていると重さからいつも以上に乗り換えに時間がかかりやすいです。

駅から近いキャンプ場を選ぶ

電車やバスを乗り継ぐのも大変ですが、一番大変だったのは駅からキャンプ場まで歩くときでした。

たった15分程度の距離でしたが、とにかく荷物が重くてキャンプ場にたどり着くまでに汗だくになりました。

徒歩キャンプに慣れるまでは駅から15分くらいのキャンプ場を選ぶと良いと思います。

まとめ

車がなくても工夫すれば電車でキャンプに行けます。

ぜひ徒歩キャンプにチャレンジしてください!

シェア

いいね

コンテンツへの感想