タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【買って気づいた】ポータブル電源選び"重要"な5項目

まるなな

軽キャン女子YouTuber・ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。軽キャン女子「まるなな」 です。

軽自動車のキャンピングカー「テントむし」で北海道を旅し、各地のグルメや温泉・登山・キャンプの様子をYouTubeとブログにて配信中!

YouTubeチャンネル『まるななちゃんネル』(外部リンク)

ブログ『まるななブログ』(外部リンク)

まるななブログでは、さらに詳細な内容が記載されていますので、そちらもご覧ください。

『まるななブログ』初心者必見!後悔しない「ポータブル電源」の選び方5つのポイント(外部リンク)

「結局ポータブル電源って何を基準に選べばいいの?」

実際に複数のポータブル電源を使って見えてきた「選び方の5つのポイント」を紹介します。

▲ポータブル電源は全部で5台目
▲ポータブル電源は全部で5台目

①何の目的で使いたいのか?
②容量で決める
③ 定格出力で選ぶ
④ 使いたい日数で決める
⑤ 充電の速さで決める

※電気関係については、全くの素人なので間違いがあるかもしれません。ご了承ください。

① 何の目的で使いたいのか?

▲おすすめの省電力家電
▲おすすめの省電力家電

ポータブル電源を何に使いたいのかを目的を明確に決めておくことが、超絶大事なのです。

それによりポータブル電源を選ぶ基準が変わってきます。

② 容量で決める

▲軽キャンピングカーの車内
▲軽キャンピングカーの車内

大容量は正義という風潮。

大容量ってメリットだけじゃないです。

・価格が高い
・サイズが大きくなる
・重量が重くなる

サイズが大きくなる、重量が重くなるって意外と大きいデメリットです。

狭い車内だと置く場所や、持ち運びで腰心配になったり、意外と困ることも。

1000Whの容量が必要ならば、500Whのポータブル電源を2個の方が扱い易い場合もあります。

まるななの場合、大容量の電源を使っていましたが、手軽に持ち運べる小型サイズのものは、未だに現役で使っています。

大容量だけが絶対正義ではありません。適材適所なのです。

③ 定格出力で選ぶ

▲まるななオススメの電気ケトル『ワールドポット2』
▲まるななオススメの電気ケトル『ワールドポット2』

使いたい家電が、定格出力以内でないと動作しません。

電子レンジやIH調理器を使いたいなら、定格出力1200W程度が必要です。

使いたい家電の消費電力と、どれくらいの使用時間は、ポータブル電源を購入前にあらかじめ調べておきましょう。

④ 使いたい日数で決める

例えばキャンプで1泊2日で使うのか、2泊必要なのか?

普段何日間使うかも基準になります。

1泊で500Wh
2泊で1000Wh

消費電力が大きな家電を使用しないのであれば、1000Whの大容量×1個ではなく、1泊で500W×1個、2泊でもう一個追加という使い方もできると思います。

⑤ 充電の速さで決める

大容量でも気にせず使っていると1泊〜2泊分くらいで電気がなくなってしまいます。

そして大容量ともなると充電に8〜10時間かかってしまいます。

電気がはいってないポータブル電源は、「漬物石」くらいにしか使い道はありません(笑)

大容量バッテリーであればあるほど充電に時間がかかるため「充電が速い」ことは、長期旅ではかなり重要なことになってきます。

まとめ

私が実際にポータブル電源を5台上使った経験から、初めての「ポータブル電源」を買うとしたら、こういう選び方がいいかな。と言うものを真剣にまとめてみました。

数字とか容量とか機能とか選ぶ基準は人それぞれですが、ポータブル電源を購入時の参考になれば、嬉しいです!

さらに詳細な内容が記載されている『まるななブログ』やYouTube動画版もありますので、ご覧ください。

『まるななブログ』

初心者必見!後悔しない「ポータブル電源」の選び方5つのポイント(外部リンク)

『まるななちゃんネル』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな車中泊にハマってしまい、軽キャンピングカーまで購入した『軽キャン女子まるなな』です。

北海道各地のグルメや温泉・登山・キャンプの様子をYouTubeとブログにて配信中!

YouTubeチャンネル『まるななちゃんネル』(外部リンク)

ブログ『まるななブログ』(外部リンク)

チャンネル登録をしてもらえると、頑張れます!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想