How to

簡単3つの常備菜で目にも美味しいお弁当 【お昼が楽しみになるお弁当】

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。毎日のお弁当作りお疲れ様です。

お弁当を作る時、主菜は決まっても副菜はどうしようかな・・・

と、結構苦労するのがお弁当箱の隙間を埋める副菜レシピ。

私も毎日お弁当を作っているのでとっても良くわかります。

そんな時手助けになるのはカラフル野菜で作る簡単常備菜たち。

この常備菜を詰めることで、野菜たっぷりで見た目にも美味しい映え弁に!

今回は簡単にできる3つの常備菜をご紹介しますね。

紫キャベツの甘酢漬け

  1. 紫キャベツ1/8個程度をスライサーで千切りにします。
  2. 寿司酢など調味済みの酢大さじ2をまわしかけます。時間が経つに連れて綺麗な赤紫に変わっていきます。

ニンジンのナムル

  1. にんじん1/2本を縦にピーラーで薄切りにします。
  2. 顆粒の鶏がらスープ小さじ1、ごま油小さじ1、ガーリックパウダー少々で調味します。

パプリカのペペロンチーノ

  1. パプリカ1個は縦に細切りにして横半分に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカをしんなりするまで炒め、顆粒コンソメ小さじ1、塩胡椒・ガーリックパウダー少々で調味します。

常備菜は2.3日で食べきってください。

お弁当以外にもサンドイッチに挟んだり、サラダの彩りにも使えます。

これからも毎日のお弁当作り、一緒に楽しみましょう〜。