タイトル画像

How to

  • いいね

ナンプラーも生バジルも無くてOK!10分でできるガパオライス弁当【お昼が楽しみになるお弁当】

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは^^

毎日のお弁当作り本当にお疲れ様です!

今回は冷蔵庫の在庫が乏しくてもオシャレなお弁当になる、簡単ガパオライスのご紹介です。

ナンプラーや生バジルがなくても大丈夫!じゅうぶん美味しいし、むしろ小さなお子様にはこっちの方が食べやすいかも。

ゆで卵を作っている間の10分でできちゃいますよ。

簡単ガパオライスの作り方

一人分のお弁当用に

・豚か鶏のひき肉(今回は豚ひき肉の粗挽きが売っていたのでこれを使用)100g

・玉ねぎ 1/6個  ・パプリカ 1/4個  ・ピーマン 1個

 調味料・・・醤油 小さじ1と1/2 ・オイスターソース 小さじ1  ・砂糖 小さじ1

      ・酒 小さじ1  ・顆粒鶏がらスープ 小さじ1/2 ・にんにくチューブ 少々・ドライバジル 少々

1.ゆで卵を作っておきます。熱湯から茹でると殻が剥きやすいです。10分程度茹でます。

2.玉ねぎ、パプリカ、ピーマンは7mm程度のさいの目切りにします。

3.ドライバジル以外の調味料を合わせておきます。

4.フライパンに油少々を熱し、ひき肉を炒めていきます。

5.肉の色が変わったら野菜を加え炒めます。

6. 野菜がしんなりしたら調味料をまわしかけ、仕上げにドライバジルを振ります。

ゆで卵は輪切りにしました。

お弁当箱に詰めてみましょう。

冷ましたご飯を詰めたら、レタスを敷き、冷ました具を乗せます。輪切りにしたゆで卵と常備菜の紫キャベツの甘酢漬け、ミニトマトを飾って完成。

ぱぱっと作れるので休日のお昼ご飯にもオススメですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

シェア

いいね

コンテンツへの感想