How to

女子高生のお母さんが作る「 使える!液体塩麹で美味しい焼き鳥弁当」

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

液体塩麹をご存知ですか?
名前の通りさらっとした液体なので
使いやすく、味は普通の塩麹と同じように
加えると塩分だけではなくまろやかでコクが出ます。
肉や魚の下味に、お鍋のスープに。
クリーム系とも相性抜群なので
シチューやグラタンに。
少し加えると断然美味しくなるんです。

今回は液体塩麹を使って
焼き鳥風のお弁当を作ります!

鶏肉の塩麹漬け焼き
(作りやすい分量)
一口大に切った鶏もも肉 1枚分
液体塩麹 大さじ1と2分の1
付け合わせの蓮根 適量

1.食べやすい大きさに切った鶏もも肉に、液体塩麹を絡め、1時間以上(お弁当の時は前の晩から)漬けておきます。
2.フライパンに油を引いて、熱し、蓮根をこんがりソテーし取り出します。
次に鶏肉を皮を下にして焼き、こんがり焼き色がついたら返して、弱火にして蓋をして3、4分蒸し焼きにします。

それではお弁当に詰めてみましょう。
鶏肉は串に刺して焼き鳥風にしました。
他には出し巻き卵とインゲンの胡麻和え、紫キャベツの甘酢漬けを用意しました。
ご飯は焼き鳥を乗せる部分を低く詰めます。
焼き鳥を乗せ、大葉で仕切って
おかずを順に詰めて
最後に付け合わせの蓮根を飾って完成です。

簡単に作れる塩麹焼き鳥、
是非作ってみてくださいね!

…続きを読む