How to

女子高生のお母さんが作る「断面が可愛い♫茹で卵入りミートローフのお弁当」

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

味はハンバーグに似ているけれど
ちょっと豪華に見えて、おもてなしにもぴったりなミートローフ。
型に詰めて、あとはオーブンに任せてしまえば、焦げる心配もなく
実はハンバーグよりもお手軽なんです。

今回はゆで卵を入れることでさらに華やかに可愛く♪
蓋を開けるときっと歓声が上がる、
ミートローフがメインのお弁当をご紹介します!

茹で卵入りミートローフの作り方

パウンド型1台分

・合挽き肉 350g  ・玉ねぎ 2分の1個 ・人参 2分の1本
・パン粉 2分の1カップ  ・卵 1個 ・塩 小さじ2分の1 ・胡椒
・ゆで卵3個

*オーブンは220度に予熱する。
*型にオーブンシートを貼り付けておく。
1.玉ねぎと人参はフードプロセッサーなどでみじん切りにします。油少々を敷いたフライパンを熱し、しんなりするまで炒めて取り出し、冷ましておきます。
2.ボウルに全ての材料を入れ、粘りが出るまで良くこねます。
3.型にタネを3分の1の高さまで入れたら、茹で卵を縦に押し込みながら並べ、残りのタネを隙間なく入れていきます。
4.220度のオーブンで約30分焼きます。竹串を刺してみて透明な肉汁が出てくるようであればok
5.あら熱が取れてから切り分けます。ケチャップと中濃ソースを1対1で混ぜソースにします。

それではお弁当に詰めてみましょう。

今回はケチャップライス、コーンとハムのポテトサラダ、きのこのマリネ、ミニトマトを用意しました。

お弁当箱にケチャップライスを詰めます。この時ミートローフを入れる部分を低くします。
仕切りにレタスを敷き、その上にソース、さらにその上にミートローフを乗せるとのせっかくの断面が隠れません。
おかずを順に詰めて、最後にパセリを飾って完成です。

見映えするのに意外と簡単なミートローフ。
是非作ってみてくださいね!

…続きを読む