How to

女子高生のお母さんが作る 炊飯器で簡単「お安いお肉でも柔らかい ローストビーフ弁当」

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みんな大好きなローストビーフ。
お安いお肉でもしっとり柔らかにできる秘密は
低温調理!
低温調理機がなくても炊飯器の保温機能を使えば
失敗なく簡単にできちゃいます。
ごちそう感たっぷりの
こんなお弁当はいかがですか?

炊飯器ローストビーフの作り方

牛モモブロック 300g程度
タレ(醤油 みりん 各50cc 好みでガーリックパウダー)

1.お肉は常温に戻しておきます。
2.フライパンで全面に焼き色をつけます。
3.肉を取り出し、タレを一煮立ちさせます。
4.耐熱バッグに肉とタレを入れ、できるだけ空気を抜きます。
5.炊飯器に袋がかぶるくらいの熱湯と耐熱バッグを入れ、40分保温します。
6.取り出して袋ごと冷水などにつけて冷ましておきましょう。

お弁当に詰めてみましょう。
今回は青菜ご飯、ゆで卵、ひじきの煮物、ラディッシュの飾り切り、絹さやの塩茹でを用意しました。

しっかり冷ましたご飯をおかずの部分を残して詰め、ご飯の上にローストビーフを重ねて乗せます。大葉を仕切りにしておかずを順に詰め、ラディッシュ、絹さやを飾り、最後に煮詰めたタレをかけて完成です。

今回は100g 200円程度のオージービーフで作ってみましたが
とっても柔らかく美味しくできました!
是非作ってみてくださいね。

…続きを読む