How to

女子高生のお母さんが作る 冷めてもサクッ!「残り野菜で作るかき揚げ弁当」

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お弁当の買い物ができなかった日も
冷蔵庫の在庫一掃にも便利なかき揚げ。

今回はちょっとずつ残ってる野菜で
冷めても美味しいかき揚げを作りましょう。
サクサクのかき揚げを作るポイントを
何点かお伝えしますね。

作り方
玉ねぎ にんじん パプリカなど野菜適量
他にコーンや三つ葉など。
小麦粉 大さじ5
片栗粉 大さじ1
冷水 100cc〜

野菜は7、8mnの角切りにしておきます。

*タレ・・・出汁50cc 醤油 みりん 各25cc 
      砂糖 小さじ2 
      調味料全てを小鍋に入れ一煮立ちさせる。

1.小麦粉に片栗粉を入れることでサクッと感がアップします。両方を合わせて泡立て器でぐるぐるとよく混ぜましょう。
2.ボウルに野菜を全て入れ、そこに合わせた粉類を入れさっくりと混ぜ合わせます
3.具材どうしがやっとくっつくぐらいまで、冷水を少しずつ入れ混ぜます。
 練らないように、さっくりと混ぜましょう。
4.カットしたオーブンシートの上にタネを乗せます。
5.中温に熱した油に木べらなどを使ってシートごとそっと入れます。
6.オーブンシートは自然に剥がれてきます。
7.何度か返して、箸でかき揚げを叩いてみてカシッとかたい感触になるまで揚げましょう。
8.揚がったらよく油をきります。

それではお弁当に詰めてみましょう。

他にはベーコンソテー、塩茹でブロッコリー、さつまいも甘煮、飾り切りしたリンゴを用意しました。

ご飯はかき揚げを乗せる部分を低くして詰めます。
かき揚げを乗せます。
大葉で仕切りをし、おかずを順に詰め、リンゴを飾り、最後にタレをかけて完成です。

残り野菜とは思えない豪華なお弁当になりました。
是非作ってみてくださいね!

…続きを読む