How to

女子高生のお母さんが作る秋のお弁当《さつまいもご飯と秋鮭のパン粉焼きのレシピ》

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は今が旬のサツマイモと秋鮭をメインにした秋のお弁当を作りました。
どちらも美味しさの秘密は塩麹。
塩麹を使うことで、塩分をプラスするだけではなく、
素材のうま味を引き出しまろやかで奥深い味に仕上がります。
液体なら更に便利ですので、調味料としても気軽に使ってみてはいかがでしょう。

鮭のパン粉焼き

作りやすい材料
・生鮭 200g  ・液体塩麹 大さじ1と2分の1  ・パン粉 大さじ2
・パセリみじん切 小さじ2  ・マヨネーズ、オリーブオイル適量
作り方

1.鮭はお弁当箱に合わせ、適当に切り、塩麹をかけて一晩置きます。
2.鮭の水気を拭き取り、マヨネーズを塗り、パセリを混ぜたパン粉をまぶします。
裏面も同様にします。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、弱めの中火で鮭の片面にこんがり焼き色をつけます。
4.裏返して蓋をし、2分ほど焼きます。

サツマイモご飯

材料
・米 2合  ・サツマイモ 1本  ・液体塩麹 大さじ1と2分の1
・塩 小さじ2分の1
・グレープシードオイル、サラダ油など癖のないオイル 小さじ2分の1

作り方 
1.米はといで、浸水させておきます。
2.サツマイモは約1.5cm角に切り、水にさらします。
3.普通の水加減にし、液体塩麹とオイルよ塩を加え軽く混ぜ、その上に水気を切ったサツマイモを乗せ炊飯します。
4.炊き上がったらさっくり混ぜます。

お弁当箱に詰めてみましょう。

おかずは他に、
揚げなすのめんつゆ浸し、オクラちくわ、人参の飾り切りを用意しました。

さつまいもご飯を詰めます。
大葉で仕切りをします。
鮭のパン粉焼きを詰めます
また大葉で仕切り、ちくわを詰めます。
鮭の上にナスを乗せます。飾り切り人参を詰めます。
最後にご飯に黒ごまをかけて完成です。

旨味たっぷりの旬のお弁当。
是非作ってみてくださいね。

…続きを読む