How to

タンドリーチキンとカレーピラフの、寒い日にホットなスパイシー弁当♫by女子高生のお母さんが作るお弁当

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は
寒い日にカラダの中から暖まる
タンドリーチキン&カレーピラフの
スパイシー弁当です。

これからの季節、
みんなが集まるパーティーにもぴったりのメニュー。

お弁当用にも
フライパンで手軽に作れて
冷めても美味しい味付けです。

タンドリーチキンの作り方
(作りやすい分量)
鶏もも肉 1枚
つけダレ...ヨーグルト 大さじ2、ケチャップ 大さじ2
カレー粉 小さじ2 、塩 小さじ1
はちみつ小さじ2分の1
おろしにんにく、おろししょうが 各 小さじ2分の1

①鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切ります。
②つけダレをよく混ぜて、鶏肉を漬けこみ、1時間以上おきます。
お弁当の時は前の晩から浸けておくと良いでしょう。
③つけダレがついたまま、フライパンで皮を下にして焼きます。
④焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で7.8分焼きます。
*オーブンの場合は220度に余熱して、20分焼きます。

カレーピラフの作り方
(軽く2人分)
ご飯 お茶碗大盛り1杯
ソーセージ2本
玉ねぎ.パプリカ それぞれ粗みじん ぎり 4分の1個分
顆粒コンソメ 小さじ2
カレー粉小さじ2
あればターメリック 小さじ2分の1(色がより鮮やかになります)

①フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。(弱火と中火の間)
②ソーセージ、パプリカも同じように炒めます。
③ご飯を入れて、具となじむようにゆっくり炒めます。
④カレー粉とターメリック、コンソメを加え、良く混ぜながら炒めます。
⑤塩コショウで味を整えます。

お弁当箱につめてみましょう。

今回は他に、ミックスビーンズのサラダ(ごま油と塩昆布で和えるだけ!)ミニトマト、うずらの卵の目玉焼き(上手に焼くには一度小皿にわりいれてから、そっとフライパンに移しましょう)を用意しました。

こんな風にデリ風の使い捨ての紙容器に詰めても可愛いですね♫

…続きを読む