How to

可愛い3段弁当で♪エビ春巻きとオイスターソース味玉のエスニック弁当

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まだまだ寒さが残る今日この頃は
気持ちもカラダもちょっぴり縮こまりがち。
そんな時はカラフルで可愛いお弁当で
気分をアゲていきましょう。

今回はタイのお弁当箱、ピントーに
ちょっぴりエスニックなおかずを詰めてみました。
3段重ねのピントーは、ホーロー素材でカラーもいろいろ。
普段のお弁当がぐっと可愛くなる
こんなお弁当箱も、たまには楽しいですね。

パクチー香るエビ春巻きの作り方

作りやすい分量
・むきエビ 200g位
・パクチー 刻んで大さじ1 他に飾り用の葉
(ナンプラー 小さじ1  ごま油 小さじ1 片栗粉小さじ1)
・ミニ春巻きの皮 5枚程度 糊付け用に 水溶き小麦粉

作り方
1.むきエビは背ワタをとって、塩で揉み、洗い流します。
2.エビとパクチーを粗く刻みます。
3.2と()の材料を混ぜてこねます。
4.春巻きの皮をひし形に置き、3を適量のせ、包みながら途中飾り用のパクチーを置きます。
水溶き小麦粉を端に塗りながら包みます。
5.180度の油で、程よく色づくまで揚げます。
*パクチーが苦手な方はニラや小葱、大葉などでもとっても美味しくできますよ。

オイスターソースの味玉の作り方
・卵2〜3個
・漬けだれ(水100cc オイスターソース大さじ2 醤油、みりん各大さじ1)
1.ゆで卵をお好みの固さに作ります。(今回は熱湯から入れて8分茹でました。)
2.漬けだれの材料を一煮立ちさせます。
3.ジッパー付き保存袋に茹で卵を入れ漬けだれを注ぎます。
一晩以上漬けると美味しくなります。

それではお弁当箱に詰めてみましょう。
3段あるので、一つ目にはじゃこと刻んだ大葉とごま油少々を混ぜ込んだごはん。
2つ目にはオイスターソースの味玉とエビ春巻きを。
3つ目には季節の果物を詰めました。

見た目も栄養バランスもばっちりなお弁当の完成です。

BGM:NewBeginnings_by_PaperPlanes_Artlist

…続きを読む