How to

覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


毎年、この季節になると楽しみなのが筍。
ちょっと手間はかかりますが、
生の筍を見かけたら、
是非、自分で茹でてみてください。
その美味しさにきっと感動するはずです^^

今回は筍の処理と茹で方、
筍ご飯の作り方をご紹介します。

筍の処理と茹で方
1.筍は洗って皮を外側から2、3剥いて、穂先を斜めに切り落とします。
2.縦に2、3本切り込みを入れます。
3.鍋にたっぷりの水と筍を入れ、糠1/4カップくらいと鷹の爪を加えます。糠が無ければ米のとぎ汁や生米でもok.
4.沸騰したら落としぶたをして弱火で1時間茹でます。
5.火を止めたら鍋に入れたままゆっくり冷まします。
6.冷めたら取り出し、皮をむきます。保存するときはタッパーに筍を入れ、水を張って冷蔵庫で保存します。毎日 水を変えれば1週間は持ちます。

筍ご飯の作り方
・米2合 ・筍 小さめ1個 ・油揚げ1枚 ・ネギの青い部分 1本分
・出汁 2カップ ・うす口醤油 大さじ2と1/2 ・みりん 大さじ2

1.米は研いで浸水させてからざるに上げて水気を切っておく。
2.筍は食べやすい大きさに薄切りにし、油揚げはみじん切りにします。
3.調味した出汁で筍、油揚げ、ネギを2、3分サッと煮ます。
 ネギを加えるとぐっと美味しくなります。
4.ざるにあげて具と出汁を分け冷ましておきます。ネギは取り除きます。
5.米に出汁を注ぎ、具をのせ炊き上げます。*もちろん炊飯器でok!
*鍋で炊く時は初めは強火で沸騰したら弱火で10分。火を止めてそのまま10分蒸らしたら完成。

それではお弁当箱に詰めてみましょう。
今回は他にだし巻き卵、唐揚げ、きゅうりとラディッシュの浅漬けを詰めました。
 *唐揚げとだし巻き卵のレシピは
https://creators.yahoo.co.jp/masudayukiko/0300048893 

をみてくださいね。

BGM:EasyDoesIt_by_LowLight_Artlist

…続きを読む