How to

生姜の佃煮と豚の梅照り焼き 傷みにくくて夏バテにも効く夏のお弁当♪

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


今年も暑い夏がやってきます。
お弁当を作る側としては
家族に持たせたお弁当が傷んでいないか
ちょっぴり心配になる季節でもありますね。
今月は、生姜と梅干し効果で
傷みにくく、さらに夏バテ気味の体にも優しい2品をご紹介します。

生姜の佃煮
ピリッとした独特の風味と甘辛の味付けでご飯が進みます。
作りやすい分量
・生姜 150g程度
・醤油 大さじ3 ・日本酒 大さじ3 ・みりん 大さじ2 ・砂糖 大さじ1
・白ごま 大さじ1

1.生姜はよく洗って皮付きのまま薄切りにしてから何枚かずつ重ねて千切りにする。
2.さっと水にさらし、キッチンペーパーなどに包んでしっかり水気をきる。
3.鍋に2と調味料を入れ、火にかけ、初めは中火で沸騰してきたら中火と弱火の間くらいで、混ぜながら煮る。(10分くらい)
4.煮詰まってきたら完成。炒った白ごまをまぶす。

豚肉の梅風味照り焼き
ビタミンたっぷりの豚肉と梅の相乗効果で、食材を傷みにくくしてくればかりでなく、夏バテにも効果的な夏に嬉しいおかずです。
2人分
・豚肉生姜焼き用 4枚(150g程度)  ・梅干 大きければ1個 小さければ2個
・みりん 日本酒 各 大さじ1と1/2 ・醤油 大さじ1/2
・小麦粉 適量 

作り方
1.梅は種を取り除き包丁で叩いておく。
2.調味料を合わせておく。
3.お弁当用には豚肉は食べやすい大きさに切り、小麦粉を薄くまぶす。
4.フライパンで豚肉を両面こんがり焼き、合わせ調味料を回しかけ肉に絡ませる。
 

それではお弁当箱に詰めてみましょう。

ご飯には生姜佃煮と刻んだ大葉を混ぜ込んでおにぎりにしてみました。
他にはひじきの煮物,
にんじんとラディッシュの飾り切り,
ミョウガの寿司酢漬け(さっと湯がいたミョウガを寿司酢につけるだけ)を用意しました。
お弁当の仕切りにはレタスよりも抗菌効果のある大葉や笹の葉、ワックスペーパーなどが良いでしょう。

食材の傷みに気をつけて、暑い夏を美味しいご飯で乗り切ってくださいね。

*今回使用した鍋はフィスラーの小鍋。
すり鉢状の形が混ぜやすく、使いやすいサイズでヘビロテのお鍋です。
良いものをずっと長く使いたいですよね。

■参考商品/Yahoo!ショッピング
フィスラー 片手鍋 プロコレクション コニカルパン 16cm
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z3klrnt9vd

BGM:MorningRise by BenWinwood Artlist

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る