How to

  • いいね

スパイシーで美味しいチリコンカン弁当&覚えておきたい金時豆の茹で方

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あっという間に12月。
今年は特別な年でしたが、
スーパーに出かけると旬の食材が
例年通り美味しそうに並んでくれている…
そんな光景を見るとなんだかほっとします。
今時期は新豆も。
豆類も新米と同じように、新物は格別の味。
おうちにいる時間が長いこの季節、
ゆっくりと新豆でお料理を楽しんでみませんか?
今回は金時豆の基本の茹で方と、
茹でた金時豆でチリコンカンを作ります。

金時豆の茹で方

金時豆1袋(250g)
1.金時豆を鍋に入れ、たっぷりの水を注ぎ一晩(5時間以上)おく。
2.そのまま火にかけ沸騰したら一度ざるに上げる。
*アクを取るための「茹でこぼし」です。
3.豆を鍋に戻し新しく水を注ぎ、煮立ったら弱火にして40分程ゆでる。
4.指で潰せるくらいになったらざるに上げる。
*この茹で汁はうまみたっぷり。あとで料理に使うので取っておきます。
5.茹で上がった豆は650gでした。

チリコンカンの作り方
スパイシーでパンにもご飯にもぴったりで栄養満点。
冷凍保存もOKです。
辛さが苦手なお子さんにはカイエンペッパーは少なくするか外してください。
・茹でた金時豆400g
・合挽肉300g
・玉ねぎ 小さめ1個  ・ニンニク 1かけ 
・ホールトマト1缶 ・豆の茹で汁 200cc ・赤ワイン 50cc 
・ケチャップ 大さじ2  ・ウスターソース 大さじ2
・クミンパウダー 小さじ2 ・カイエンペッパー 小さじ1〜1と1/2(お好みで)
・塩 小さじ1と1/2 ・ローリエ 1枚

1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.ニンニクはみじん切りにする。
3.鍋に油を引いて玉ねぎとニンニクを炒める。
4.しんなりしたらひき肉を加え炒める。
5.ひき肉の色が変わったら赤ワインを加え、強火にしてアルコール分を飛ばす。
6.ホールトマト、豆の茹で汁、豆を加える。
7.ケチャップ、ウスターソース、塩、スパイス、ローリエを加える。
8.15~20分弱火で煮込む。水分が減りぽってりとしたら出来上がり。

*私は同時に金時豆の甘煮もよく作ります。
お茶うけや、お弁当に、あると嬉しいホッとする美味しさです。
こちらも参考にしてくださいね。

1.茹でた豆250を鍋に入れ、茹で汁をかぶるくらい注ぐ。
2.砂糖80gを加え、落し蓋をして20分弱火で静かに煮る。
3.仕上げに醤油を小さじ1加え鍋を揺すって馴染ませる。

チリコンカンをお弁当に詰めました。
冷めても美味しいのでオススメです。

ぜひ作ってみてくださいね。

BGM:OhDarlinInstrumentalVersion by TheHunts Artlist

シェア

いいね

コンテンツへの感想