How to

  • いいね

美味しさと栄養がたっぷり!酒粕を使った簡単なお弁当のおかず2品

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


甘酒や粕汁などでおなじみ発酵食品、酒粕。
酒粕に豊富に含まれる旨味成分が食材の味を引き出し、
料理をとっても美味しくしてくれるばかりでなく
整腸作用に美肌効果、と
いいことづくめの酒粕は女性にも大人気。
今時期は身体を温めてくれる豚汁などの汁物に加えたり(洋風のスープにもオススメ!)
他にも様々な料理の調味料として気軽に取り入れたいですね。

色々なタイプの酒粕が売っていますが、今回は便利なペースト状のものを使います。
お弁当にもあう2品をご紹介しますね。

1品目はじっくり漬けることで美味しくなるブリの味噌粕漬けです。
作りやすい分量
・酒粕・・・50g ・味噌・・・50g ・みりん 大さじ1
・ブリ切り身 2切れ

作り方
1.酒粕、味噌、みりんを合わせ、良く混ぜておく。
2.ブリの切り身はキッチペーパーなどで水気を拭き取る。
3.1をブリに満遍なく塗り、保存容器かジッパー付きの保存袋に入れ、冷蔵庫で保存する。
4.2日後くらいが食べごろ。冷蔵庫で1週間保存可能。
5.ブリを取り出し、味噌粕をあまり取り除かずにグリルやオーブンシートを敷いたフライパンで焼く。フライパンの場合、片面に焼き色が付いたら裏返して、蓋をして3分ほど弱火で蒸し焼きにする。
*魚のほか、肉や野菜を漬けても美味しいです。

2品目はパパッと作れる旨味たっぷりのニンジンのきんぴらです。

作りやすい分量
・ニンジン・・・1/2本
・砂糖 ・・・小さじ1/2
・醤油 酒粕・・・小さじ1
・ごま油  ・いりごま  

作り方
1.ニンジンは斜め薄切りにしてから、細切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、ニンジンを炒める。
3.ニンジンがしんなりしてきたら、砂糖を振り入れ、絡めながら炒める。
4.さらに酒粕と醤油を合わせたものを回し入れ、さっと炒める。
5.仕上げにいりごまをかける。

それではお弁当箱に詰めてみましょう。
ブリを乗せる部分を少し低めにしてご飯を詰めます。
大葉を敷いてからブリを乗せます。他にはだし巻き卵とグリーンのミニトマトを用意しました。
ご飯に梅干しを乗せて完成です。

*尚、酒粕にはアルコールが含まれているので、妊婦さんやお子さんにはアルコールを飛ばしたものを用意しておくと良いでしょう。鍋に酒粕と水少々を加え、弱火でふつふつとさせながら5分ほど煮ます。冷めてから冷蔵庫で保存します。

BGM:ILoveYou by Campagna Artlist

シェア

いいね

コンテンツへの感想